座骨神経痛等次々と改善

茨城県土浦市 若葉接骨院 伊藤清明 院長

坐骨神経痛を皮切りにC型肝炎、睾丸炎、前立腺炎と次々に改善されている男性(70歳くらい)がおられるので紹介します。

2年ほど前、この方は座骨神経痛の症状を訴えて訪ねてこられました。
当院では、外科的で慢性の疾患、例えば五十肩や腰痛などにビワ温灸を積極的に併用しますが、この男性の場合は今日にいたるまで殆どビワ温灸のみを行なってきましたから、極めてビワの有効性が現われた臨床例と言えます。

当初、取り組んだ坐骨神経痛は週3回のペースで通っていただき、ほんの2、3週間で痛みが完全に取れました。
この時点でビワ温灸のもつパワーを実感してもらえたと思います。ただ、座骨神経痛だけでなく自覚症状のないC型肝炎や冬になると決まって疼きだす睾丸炎、前立腺炎を抱えておられることも分かったため、それ以降も定期的に通っていただくことにしました。

C型肝炎は自覚症状がないだけに月1回行なうGOTやGPTといった肝機能検査の内容を必ず報告していただき、改善の把握の努力に努めました。
坐骨神経痛のように短期間での改善とはいきませんでしたが、それでもコツコツと通われるうちに徐々に数値が安定し、2年が経過した今では健康な人と変わらない数値となって担当の医師も首をかしげている状態です。
睾丸炎前立腺炎も改善には少し時間がかかりましたが着実に痛みも収まり、殆ど気にしなくてもよくなりました。
最近は再発予防の意味合いで2週間に1、2回きちんと通っておられます。

当院では西洋医学的な面での手技、東洋医学的な面での鍼灸を行なっており、この方のようにビワ温灸のみ施すケースは限られますが、ビワ温灸は自然療法の中では珍しく即効性を発揮する点でも優れており、座骨神経痛と同様に、急性の神経性胃炎等でも素早い改善をもたらします。
鍼灸師としてあるいは医療専門学校・講師の立場からアドバイスできることもあるかと思います。お気軽にご相談ください。

◎若葉接骨院(ご紹介はこちら
茨城県土浦市鳥山4−1935−11
TEL:029−842−1582

◎「若葉接骨院」に関する体験談
『ビワと健康』  2003年6月15日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 座骨神経痛等次々と改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入