ビワ温灸で膝関節症が改善

兵庫県神戸市 びわの葉庵 柳生雅子 代表

ビワ温灸で膝の痛みがよくなったという事例はいろいろありますが、最近も膝関節症の痛みが改善した方がいらっしゃいましたので、ご紹介したいと思います。
この方は淡路島に住んでいらっしゃる65歳の女性です。最近は2014年、左足に痺れが出てきたため大阪の病院で診てもらい、ヘルニアと診断されました。教師として長年勤められ、退職したら好きなことをしようと思っていた矢先のことでした。教師という仕事柄、長時間立っていることが多く、長年の負担が現れてきたのだろうと思います。

この時は約9ヶ月間、週4回ほど淡路島から大阪の病院に通い、リハビリなどでよくなったそうです。
翌年、今度は膝関節症になり、膝に水が溜まったりいろいろな症状が出ました。接骨院などに通ったもののよくならず、杖がなければ歩けないような状態になりました。
結局、このときもヘルニアでお世話になった大阪の病院に8ヶ月ほど通い、リハビリを受けたり、水を抜いてもらったりして、ある程度よくなりました。しかし完全に治ったわけではなく、2017年頃から再び症状が現れました。大阪の有名なマッサージサロンに行ったり、筋膜リリースに行ったりいろいろなことをしたのですが、なかなか改善しませんでした。2018年の9月から「きくち体操」に通うようになり、それでかなりよくなりました。それでも、時々膝に痛みが出てくるため、杖がなければ歩きづらい状態でした。

1回のビワ温灸で痛みが取れた

知人から「ビワがいいんじゃないか」と勧められ、うちに来たのが昨年の11月。ただ、ご本人はすでにあちこちに行っていましたから、「もうこの膝は治らないだろう」と思っていて、ビワにもそれほど期待はしていなかったそうです。
施術は下半身を中心に行いました。まずビワ温灸器で背中を一通り行い、下半身に移りました。膝はもちろん、股関節のあたりの流れも悪いのではないかと考え、股関節、膝、足首はつながっているので、そのあたりを中心に行いました。
最後に、右の膝が痛いということでしたので、右膝の周りのツボと、押していたいという箇所を古式の棒灸でやらせてもらったのですが、その1回でほぼ痛みが取れてしまったのです。彼女も本当に驚いていました。
そうはいっても効果は一時的なもので、帰宅後にはまた痛みが出るのではないかと思っていたそうです。私も念のためにビワエキスを渡し、痛くなったら湿布するよう伝えていました。でも、湿布はしたものの、痛くはならなかったそうです。
その後も2週間に1回施術をしていましたが、かなり調子がよくなりましたので、今はだいたい月1回ぐらいのペースになっています。
膝関節症なのでまた痛みが出る可能性はあります。しかし今のところ特に問題はなく、杖も必要ない状態が続いています。

それだけではありません。今も毎週1回、大阪の「きくち体操」の教室に通っているのですが、以前は柔軟をするとき、足を広げると膝がまっすぐに伸びず、床につかなかったそうです。
ところが、3回目の施術をしたときには「膝が床に着くようになった」とおっしゃっていました。ですから、痛みが取れただけでなく、膝自体もよくなっているのではないかと思います。
彼女は本当に熱心な性格で、よいと思うものには時間とお金を惜しまないという方です。いろいろ試しているからこそビワの効果を実感されているようで、「本当にビワはすごいですね」とおっしゃっています。

膝関節症については、以前にも整体や鍼灸では良くならなかったという方がいらっしゃったことがあります。「膝は治らないと思う」とおっしゃっていたので、「膝にはビワ温灸がよく効きますよ」と言って施術をしたら、やはり1回の施術でほぼ痛みが取れたのです。その方もあちこち通い詰めていたので、ビワ温灸の効果に驚いたとおっしゃっていました。

◎びわの葉庵 (ご紹介はこちらです)
兵庫県神戸市灘区千旦通3−3−3
TEL:080−5338−3746

◎「びわの葉庵」に関する体験談
『ビワと健康』  2020年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > ビワ温灸で膝関節症が改善
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。