犬のリンパ腫が著しく改善

北海道恵庭市 はり灸 樂真呂(らしんりょ) 及川真澄 院長

私は月に1回、札幌にあるドッグランとドッグカフェを併設している施設を訪問し、希望に応じてワンちゃんにビワ温灸などの施術をしています。そこに来ているワンちゃんのリンパ腫がビワ温灸で著しく良くなったので、皆さんにご紹介したいと思います。

リンパ腫になったのは14歳のコーギーの子です。これまでも、ドッグランに往診したとき、飼い主さんと時間が合ったときにビワ温灸をしてあげていました。
五月に往診したとき、2ヶ月ぶりにその子にあったのですが、喉というか、首の前のところに大きなしこりができていました。五百円玉ぐらいの大きさで、私が触ってもわかるほどでした。
もともとヘルニアがあったので、三月に施術した時点ではヘルニアのことは心配されていましたが、首のことは何も言っていませんでした。5月になって、何かしこりがあるということで病院に行き、血液検査などもして、リンパ腫だということがわかったそうです。

14歳という年齢ではあるけれど、まだ頑張りたいということでしたので、普通なら1回30分から40分なのですが、1時間かけて施術をさせてもらいました。
ヘルニアもあるので腰回りもしましたが、背中や首回り、特に患部の近くと首の後ろを中心にやりました。
施術が終わると、驚いたことに五百円ほどの大きさだったのしこりが十円玉ほどの大きさになっていたのです。
触ればわかるほどの違いで、飼い主さんも「これは続けたいね」とおっしゃいました。それで、ご自宅ではビワのエキスを塗って、温かいタオルなどを当ててケアしていただきました。

そして、約1か月後に再びドッグランで温灸をさせていただいたのですが、その時には触ってもしこりがわからないほどになっていました。まだ血液検査はいてないものの、お医者さんも「すごいんじゃない」とおっしゃったそうです。
病院では漢方薬も処方していただいていたようですが、東洋医学に理解のある先生で、ビワ温灸のことを話すと、「その効果もあるのではないか。温灸はすごいね」と言ってくれたそうです。

五月に施術したときに比べると、顔色や目の輝きもよくなり、すごく元気になっていました。
それだけではありません。検査で細胞を取るために削った部分にも毛が生えてきたと、飼い主さんがとても喜んでいました。
今回も1時間ほど施術させてもらいましたが、元気になったワンちゃんを見て、私自身も改めてビワ温灸の効果を実感しました。

◎はり灸 樂真呂(らしんりょ)(ご紹介はこちらです)
北海道恵庭市黄金北3−20−9 コーポムーンライト101
TEL:080−6097−6093

樂真呂(らしんりょ)の前身「恵庭北療院」に関する体験談 樂真呂(らしんりょ)に関する体験談
『ビワと健康』  2020年7月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 犬のリンパ腫が著しく改善
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。