男児のチック症が軽減

北海道恵庭市 樂真呂(らしんりょ)恵庭北療院 及川真澄 院長

チック症で顔のひきつりや首のこわばりなどのある小学6年の男の子が鍼とビワ温灸の併用治療により症状が軽減している例をご紹介します。

チック症は精神的な要因により発症しているお子さんも多いようですが、芸能人のビートたけしさんの仕草に似て、顔面にひきつりがあったり、常に首をかしげたり、ときには発作的な症状から夜も眠れなくなることもあるようです。

この子の場合、少しでも良くなる方法があれば、とのご相談でしたので、「チック症そのものが良くなるとは言えませんが、筋肉をほぐしたり、鍼やビワ温灸を施すことで改善した例はありますよ」とお伝えしたところ「一度みてほしい」と訪ねてみえました。

話を伺うと、幼稚園の年長組の頃から兆候が見られたそうです。学芸会などの催しで緊張すると顔を歪ませたり、首をしきりと傾けたり、さらには咳込んだり。それでも当時は、少しあがり症なのかなといった感覚で捉えていたわけです。
ところが小学生になってから次第に症状が強く出始め、心配になって病院で診てもらった結果、チック症と判明したのでした。

やたらと首をひねるので筋肉が硬直して辛くなるのですが、小児科では痛みを和らげる薬や咳を鎮める薬が処方されるくらいで、あまり酷いようなら精神科などで診てもらうことを勧められました。
ご家族としては、まだ子供だけに頻繁に薬を服用することにはためらいがあり、いきなり精神疾患という方向で治療に入っていくのにも不安が感じられ、身体に優しい治療法を求めてインターネットで情報収集するうちに当院に目が止まったとのことでした。

当初は、整体が良いのか、鍼が良いのかというお尋ねでした。
ネットを検索する中に、整体などの手技によって首を矯正することで良くなるという内容が載っていたそうです。
初回は、顔のひきつりが辛いとのことだったので顔を中心に鍼治療を行い、ビワ温灸は短めに施しました。一応、腹部にも施術しました。
鍼は少し怖かったようですが、浅く刺すので痛くはなく、ビワ温灸も気持ちいいと喜んでいました。
顔は右側がひきつり、首も右に傾けることが多く、施術中もピクッ、ピクッと本人の意思とは別に動いていましたが、初回から反応が良く、いつも夜中に何回も起きて眠れないと訴えていたけれど、この日はぐっすりと眠れ、身体も少し楽になったとのことでした。
好反応が得られたことで、週1回のペースで施術することになりました。
1回目の施術で顔は随分楽になったので、2回目の施術はうつ伏せの姿勢で首周りを中心とし、血行不良の観点から膀胱経との関連が感じられたので「承山」など、足周りや腹部にも施術しました。
鍼治療とビワ温灸を併用して得られる効果は本人が一番分かっていて、お母さんに言われなくても自分から「治療に行きたいから予約して」と催促するようになったとのことでした。

10月の初旬からなので2ヵ月ほどになります。
施術を重ねるにつれ首をかしげる動作は減少してきて、まだ完全に改善したわけではありませんが、もうチョットかなというところまで来ています。
私の目からは来られた当初から比べると書状の重さは半分くらいになっているように見えます。
鍼治療の前後にビワ温灸を行う手順で施術していますが、気持ちの良さから笑顔も増えてきました。
神経系の観点で「百会」や耳の周りによく当て、腹部はおへその周りを重点にしています。

犬のヘルニアも改善

ビワ温灸による改善例は、動物でも何度か報告させて頂いていますが、ダックスフンドの(メス、12歳)ヘルニアもその一例です。

胴長のダックスフンドがヘルニアになるリスクは宿命的なもので、この子は4本足で立つことが出来ず、後ろの両足をズリズリ引きずっている状態でした。
元気がなく、動くこと自体辛そうな雰囲気でした。この子はビワ温灸のみで施術し、足と腰を中心に全体にも当てました。
特に後ろ足とお尻周りを重点に30〜40分様子を見ながら当てました。
施術直後はあまり変化は見られませんでしたが、その日の夜は熟睡していたとのことでした。

訪問でも施術だったので、2回目の連絡を取ったところ「大分歩けるようになりました」とのこと。しかも、動き回って騒いでしまうので治療を受けさせられないとのことでした。
何年か前も同様に後ろ足を引きずっていたチワワがビワ温灸のあと「いつもより随分歩けてます」と連絡を受けたことがありました。
人間以上に動物は単純なのか早期改善が得られるのを実感します。

◎はり灸 樂真呂(らしんりょ)恵庭北療院)(ご紹介はこちらです)
北海道恵庭市黄金北3−20−9 コーポムーンライト101
TEL:080−6097−6093

◎樂真呂(らしんりょ)の前身「恵庭北療院」に関する体験談 ◎樂真呂(らしんりょ)に関する体験談
『ビワと健康』  2017年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 男児のチック症が軽減
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入