足の悪い老犬が散歩できるように

北海道恵庭市 はり灸 樂真呂(らしんりょ) 及川真澄 院長

昨年、以前から当院に通っていらっしゃったお客様から「犬の温灸もやっていますよね」と言われ、飼い犬に施術をしてほしいと頼まれました。
3月か4月ぐらいから「なにか足が痛そうだ」と相談は受けていたのですが、コロナの影響もあって治療は控えていました。しかしワンちゃんの調子が悪いのでぜひ診てほしいと言われ、犬が相手であれば大丈夫かと考え、5月に往診しました。

そのワンちゃんは雑種で、保護犬なので正確な年齢はわかりませんが、たぶん10歳以上になっているだろうとのことでした。前足の股関節に痛みがあるようで、足を引きずって痛そうに歩いていました。
施術は足や背骨を中心にビワ温灸をしてあげたのですが、1回の施術で調子がよくなり、次の日にはスタスタと歩けるようになりました。

ただ、年齢が年齢なので完全に回復するというのは難しく、何日か調子よく歩いていたら痛くなり、また温灸をすると調子良くなるという感じです。
しばらく施術しないと、ちょっと躓いて足を痛めたりすることもあるようで、その度に来てくれています。温灸をしていると「これだ」と思い出すようで、おとなしく受けてくれます。

今も継続して施術していますが、おかげで散歩の時も喜んで歩いてくれるそうで、飼い主さんも喜んでいらっしゃいます。

◎はり灸 樂真呂(らしんりょ)(ご紹介はこちらです)
北海道恵庭市黄金北3−20−9 コーポムーンライトG101
TEL:080−6097−6093

樂真呂(らしんりょ)の前身「恵庭北療院」に関する体験談 樂真呂(らしんりょ)に関する体験談
『ビワと健康』  2021年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 足の悪い老犬が散歩できるように
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。