毛髪再生にビワ温灸の力

東京都品川区 シャローム西野

会社の社員教育の部署で実質的な教育係を担当している女性(31)は、凄いストレスを抱えていました。
そのストレスが原因で左手の人差し指の指先にウイルス性の腫れが二つできていました。患部の皮膚はかさぶた状で硬く、奥の方は膿んだような感じで触ると痛がっていました。

同時に頭には頭頂部の左後方に五百円玉大のたんこぶが出来て、その腫れた部分の髪の毛がそっくり抜けていました。
頭は、まずコブが徐々に盛り上がってきて、その後、髪の毛が抜けてきて禿げたそうです。
皮膚科に行くと単なる円形脱毛症ではなく、ストレス性のたんこぶと表現されたそうで、指の腫れも含めて「これは完全にストレスですよ。しばらく通わないと良くなりません」と言われたそうです。

しかし、彼女は忙しくて残業も多く、出張による面談や面接、諸々の面倒を見なければならない立場で、とても皮膚科に通う時間が取れないというのです。
それでうちに来て何とか短期間で改善できないかとの要望でした。
座りっぱなしで腰を痛めてしまい、歩くのも困難になって以前から手技を受けていた方でしたので、「それならビワ温灸を試してみましょうか」ということで施術に入りました。

結果からいうと指は3回、頭のたんこぶは6回の施術でほぼ改善し、髪の毛も生えてきました。
2週間に1回のペースでしか時間が取れなかったので、指の改善は1ヵ月半かかりました。
かさぶたが自然に無くなり、痛みもなくなりました。
初めはビワ温灸を当てても反応が弱く、指も頭もご本人が熱いと言うまで当てるようにしました。
頭の方も改善が進むに連れて熱く感じるようになり、5回目ともなると5秒くらいで熱さを感じるようになりました。
初めの頃はこぶが硬く、触ると痛いので「触らないで下さい」と言われました。頭蓋骨の上に塊が張り付いている感じでしたが、ビワ温灸を施すと軟らかくなり、手のひらで押しても痛みは感じず、ゴロゴロ動かすことが出来ました。
回を重ねるうちに次第にこぶのサイズが小さくなっていき、最後は痛みもなく平らになりました。
こぶの禿げた部分に明らかに毛が生え始めたのは3回目からで、2回目の時はちょろっと出始めた感じでした。
ストレスが起因していたので施術の際に色々お話ができ、精神的にも開放された部分があってそれも改善を支えることになったように感じました。

中年男性でも改善

46歳の男性の場合は、前頭部が禿げあがり、一見すると年相応の状態とも感じられ、施術をした私もまさか髪が生えてくるとは思えませんでした。

うちに来られる前は鍼治療を受けていたそうですが、さほど増えなかったとのことでした。
血行が悪いと髪の毛は増えないのは原則だと思うので来られるたびにご本人が熱いと言われるまで、ビワ温灸を施しました。
この方も初めは熱くなるのが遅く25秒くらい当ててやっと「あっ、今熱いかな」という感じでかなり鈍い状態でした。
時代劇で見るようにおでこからつむじの先くらいまで丸く禿げ上がっていて、頭皮というより地肌を見ているようでした。
それでも何回か施術しているうちにうぶ毛が出てきて、そのうぶ毛が次第に濃く長くなっていき、芝生の苗に似てピョンピョンと出てきました。
やがてはっきりと髪の毛に変わってきて、頭頂部付近から前に向かって周りから包み込むように再生し太く長くなっていきました。

現在は正面のおでこ辺りはうぶ毛で、両サイドは濃くなり、上部はちゃんとした髪の毛になっています。
全体的に隙間にも子供のようなうぶ毛が出てきています。
「そのうちブロッコリーみたいになりますよ」と話しましたが、本当に増えてきています。
この方の髪質は剛毛で少しウェーブがかかっていて、もう量自体は多く元々はふさふさだったといいます。
いつも帽子をかぶって来られましたが、ストレスもあったようで殻に閉じこもったように自分の話はされませんでした。
症状は心と体の両方に起因すると思います。
1週間に1回の施術で、1ヵ月過ぎてからうぶ毛が出てきて、2ヵ月目から髪の毛に変わり、濃くなり、伸びていきました。
昨年11月から本腰を入れ、毎回30分かけてくり返し当てました。
ビワ温灸を当てながら手のひらでほぐし、またビワ温灸を当てて、ほぐす。その施術とほぐしを交互に行うことで頭皮が軟らかくなり、血行が良くなり、毛根が復活していく感覚でした。

初めは奥さんから「いいじゃないの禿げくらい。誰でも年を取ったら禿げるんだから」と言われ、「お前は良くても俺はそうはいかない」と言い合ったりされていましたが、最近は奥さんも整体で来られるようになっています。
改善が進むにつれ、深くかぶっていた帽子もポリエステルから綿に変え、最近は帽子そのものをかぶらなくなっておられます。
まさかと思って何人かの人にビワ温灸を試しましたが、70代の方も髪の毛が増えつつあります。
ビワ温灸は頭皮の奥深いところまで熱を浸透させるので血行が良くなり、眠りかけていた毛根を復活させるのだと思います。
70代の男性は、薄い部位が増えてきて、白髪も黒髪になってきています。
頭皮を清潔に保ち、ストレスを減らし、食べ物にも気をつけることも大切で、そのうえにビワ温灸を施せば改善が図れる人は結構おられると思います。

◎シャローム西野
東京都品川区北品川1−24ー20ー603
TEL:080−3478−7146

◎「シャローム西野」に関する体験談

『ビワと健康』  2018年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 毛髪再生にビワ温灸の力
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入