不定愁訴のつらさを克服

宮崎県宮崎市 秋山ちえ さん(38)

二人目の子供を出産した後、体調を崩したのをきっかけに私の眼は沢山のことを規制するようになりました。
まず、夕方洗濯物をたたもうとすると眼がチラチラし、吐き気がしてきます。
料理も小口切りやみじん切りをしようとすると目まいがします。

もちろんテレビを観ようとしても眼を開けていられませんし、電灯もまぶしくて家の中にいながら手でかざして光を遮り、両眼を守るようにしていました。
おにぎりを握るときも手元を見ると眼が回って気持ちが悪くなる有様ですし、車の運転も自信がなくなりました。
また、新聞や本を読むことも一切できませんでした。
そういう生活を約2年続けましたが、私としては薬を使いたくなかったので、休み休み、自分の眼に悪いことは避けて生活していくつもりでいました。

そんなある日、友人からビワ温灸を行なう長友先生(江平カイロプラクティックオフィス)のことを教えていただき、「本当に良くなるから、とにかく行きましょう」と真剣に勧められ、長友先生にお会いすることにしました。
初めて受けたビワ温灸は、大変気持ち良く治療を受けているという気がしませんでした。心身ともにすっかりリラックスしました。

しかし、家に帰って2日後、全身がだるくなりました。まるで急に激しいスポーツをした後の背中の疲れみたいでしたが、これが体調好転反応だなと思うとワクワクしてきました。
次に起こることが待ち遠しかったからです。
その日の午後から徐々に回復してきたと思ったら次の日からは身体が軽いではありませんか。好転反応は何日も続くと思っていたのでビックリしました。

1週間後、また施術していただくと自分の身体がビワ温灸を欲しているのがわかりました。施術後、2、3時間すると眠気に襲われるので身体のいうがまま、早く休みます。
1ヶ月後のことです。家事をしていても目まいはしないし、家の中でも電灯が眩しくないことに気づきました。
バンザイ!
確実に良くなっている。
嬉しさのあまり家族や友人に報告しました。

3ヶ月もすると新聞や本も読めるし、何しろ疲れなくなりました。たった3ヶ月でこんなに良くなるなんて! 今では家族全員ですっかりお世話になっています。
子供のひどい腹痛がその場でピタッと収まったのを見て、夫も心底信じたようで何かあるとすぐ「ビワ!ビワ!」と言います。
副作用がなく即効性があるので、私の友人たちにも自然と広まっています。

この出会いに心から感謝しています。

◎江平カイロプラクティックオフィス (ご紹介はこちらです)
宮崎県宮崎市江平東町9−17
電話:0985−35−7708

『ビワと健康』  2003年6月15日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 不定愁訴のつらさを克服
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入