アロマ ネージュ

宮崎県児湯郡都農町大字川北18825−5 TEL:090−7929−6188


情緒不安定で眠れず辛い思いをしていたときにビワ温灸に出会い、そのすばらしさを実感したという黒木由紀子代表。

これまで勤めていたフィットネスクラブでは一人一人の健康に深く向き合うことができないという思いが生まれ、生まれ育った町に帰ってアロマネージュを開いた。

残りの人生は地域のお役に立てる仕事をしていきたい、と明るい表情で語る黒木代表に話を聞いた。

  • 治療家を志したきっかけは?
    もともと趣味の一環としてリンパマッサージやビワ温灸を身近な人にしてあげていました。
    仕事としては、1日に150人から200人が来るフィットネスに勤めてたのですが、そういう形での対応ではお一人お一人に時間をかけることができません。お一人お一人と深くつきあい、健康に対する意識を高めるお手伝いをさせていただきたいという思いで、サロンを開くことにしました。

  • アロマ ネージュという名前の由来は?
    もともとアロマから入ったので、アロマで名前をつけました。ネージュはフランス語の雪で、私の名前の「由起子」の「ゆき」にかけたのと、雪は純白で何色にも染まることができるとか、いらっしゃった人たちをリセットできるとか、そういう意味を込めています。

  • 施術の内容は?
    アロマを使ってのリンパマッサージとビワ温灸、最近はストレッチポールというのも取り入れています。
    それぞれ単独でやりますが、組み合わせることもできます。基本的にはリンパマッサージなら背面とか部分とか全身という形、ビワ温灸なら30分単位でお受けしていますが、特に組み合わせとしてビワ温灸の後の部分トリートメントをお勧めしています。例えば脊柱沿いのビワ温灸をした後にトリートメントをするととても気持ちがいいと思います。

  • ビワ温灸のメリットは?
    本当に癒しになりますね。それから即効性。特にこれまで使ったことのない方は、体がかなり冷えているので効果が速いですね。

  • 改善例は?
    お弁当屋さんで働いている方ですが、大量のご飯を混ぜるので腕が痛い、肩が上がらないと言って、ずっと整形外科に通っているのです。ところが、試しにビワ温灸を30分したところ、その後は暫く痛みが楽だったと仰って下さいました。
    またある方は肺と喉に違和感があるというので、試しに自分で当ててもらったところ、それが凄く良かったと言って温灸器を購入されました。

  • 心の健康も重視されているそうですが?
    私はマヤ歴の資格も持っているので、そちらから来るお客様もいらっしゃいます。
    マヤ歴は奥が深く、中国の易とも絡んでくるのですが、私が思うにマヤ歴は生きやすくなるためのツールなので、いいところだけ取っていただいて、来られた方の持っている悩みをリセットできたらいいなと思っています。

  • 信条を一言。
    癒やしを求めていらっしゃる皆さんの心身が元気になるところに、私自身が寄り添わせていただきたいと思っています。

◎「アロマ ネージュ」に関する体験談
『ビワと健康』  2019年9月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > アロマ ネージュ
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。