強度の肩こりにビワ温灸

宮崎県児湯郡 アロマネージュ 黒木由紀子 代表

強度の肩こりを訴えて女性(60歳前後)が来られました。

通常ならば肩こりのツボを中心に施療を行うのですが、お話を伺うと最近ご主人を亡くされたそうで、その辛い思いが原因で肩こりの症状に繋がっているように感じられたため、脊椎上や頚の後ろなど自律神経に関係するポイントにビワ温灸を施しました。

ご本人は「肩がこって痛いから眠れない」とおっしゃいましたが、多分に寂しさとか不安とか、ご主人を亡くされて半年、その間に張り詰めて頑張っていたものが積み重なり痛みや不眠を招いているようでした。

肩だけでなく腕にも痛みが出ていて、「頼るものがなくて、この痛さは」とおっしゃいました。
うちに来られる前は整骨院に通っておられたそうです。そこでは電気治療が行われ、先生から「とにかく冷やせ」と言われ、それが嫌で通うのを控えていたとのことでした。
患部に熱があるときはいいとは思いますが、冬の季節だったので可哀相に思えました。

ビワ温灸は温める療法なので真逆なため、初めは半信半疑だったようですが、何となく良さを感じて頂けたようで3日後に予約を入れられました。

それから1ヶ月ほど集中して通われた後、来られなくなりましたが、彼女を紹介して下さった方の話では、元気を取り戻しお仕事に頑張っておられるとのことで安心しました。

身内でも改善例

私の母(68)は神経痛で薬を飲まないと眠れませんでした。

昼間興奮したり、疲れが溜まると目が冴え、いつも多目に睡眠剤を処方してもらっていたのです。

ところがビワ温灸を始めてから薬なしで眠れるようになり、特に温灸を当てた日はぐっすり眠れると喜んでいます。
子供(中学3年)の風邪でも助かりました。アロマセラピーで喉の痛みを取り、ビワ温灸で痰の絡みを取り、最終的にもう一度アロマを行うことで完全に症状を取ることが出来ました。

また、友人はお父さんのガンの痛みが取れて喜んでいました。
本来は、病気になる前の健康作りが大切です。一家に一台ビワ温灸器があればいいと思います。

◎アロマ ネージュ
宮崎県児湯郡都農町大字川北18825−5
TEL:090−7929−6188【女性限定】

◎「アロマ ネージュ」に関する体験談
『ビワと健康』  2011年6月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 強度の肩こりにビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入