便秘、生理痛が改善!

宮崎県児湯郡 アロマ ネージュ 黒木由紀子 代表

うちではアロマトリートメントとビワ温灸を柱とした施術を行っていますが、便秘解消の方法として子宮を中心にした腹部全体へのビワ温灸と足裏の土踏まずを中心にしたトリートメントを併用することで良い成果が得られています。

足裏の土踏まずをグリグリ押したときにシコリのある人は大体便秘の症状があります。
1日1回もお通じのない日があったり、2日に1回程度だったりと状態はそれぞれで、さらに症状の重い人は土踏まずのシコリが固まっていて施術時に強い痛みを伴います。

そのシコリをほぐす作業が改善のポイントで、ビワ温灸を併用することで効果が高まるのです。
トリートメントの流れでうつ伏せから仰向けの体制に移った際、お客様自身にビワ温灸を腹部に当てて頂くスタイルを取らせて頂いています。
ビワ温灸は慣れるとどなたでも出来ますし、施術時間を効果的に使えます。
足裏(土踏まず)をグリグリ押していくと、左右でコリの違いが見られます。右側にシコリがあって痛がる人に便秘の傾向があり、それを目安に、より入念に施術するわけです。
私自身は便秘ではないのでイメージしづらかったのですが、自分で子宮周りにビワ温灸を当てるようになり、初回時に2、3度トイレに立った経験があって、お客様への施術でも用いるきっかけになりました。

腹部へのビワ温灸が効果を高める

最近ではこの施術がすっかり定着し、施術の翌日には必ずといえるほど「今まで全然でなかったのに凄いですね」といった連絡を頂いています。
基本的に腹部には手技を施すことはありません。
但し、中にはもっとひどい便秘の人がいて、そういう人たちは「もよおしはするけれど完全にはね・・・」といった反応です。
そうしたケースでは腹部にも手技を施すことがありますが、これらの方たちは自覚の有無に拘らず冷えを抱えていることが多いようです。
症状が慢性的な方だとシコリも1回の施術では取れません。かなり痛がり、少しシコリが緩む程度です。それでも、翌日にはお通じはあるようです。
うちに来られる人の大半はアロマトリートメントが主体なので月に1回か2回の予約です。
施術時に体の冷えが判ると「冷えてるよ〜」とアドバイスさせて頂きますが、病気でないと人はなかなか自分の体と向き合うことが出来ません。
施術でお通じがあると満足し、また同じことをくり返してしまうのが難しいところです。
うちに来られる方は3、40代の女性が中心ですが、男性でも悩んでいる人がいました。
60代前半の男性は、この施術でお通じがあり「僕、腸が動かなくて・・・。本当に凄いね」と感心しておられました。

生理痛にも効果

薬に頼らないと耐えられないほど生理痛がひどかった女性(37)も、うちでリンパマッサージを受けるようになって症状が改善しています。
生理前に施術をすることで驚くほど症状が軽減するため定期的に予約を入れておられます。
この方もビワ温灸をプラスすることで効果を実感されていて、マッサージ中にしっかり腹部にビワ温灸を当てると左右の脚の「三陰交」辺りの痛み具合、感じ方が全然違うそうです。
通常、排卵は左右交互になされ、この方は生理ごとに排卵している卵巣の側に痛みが現れているのが分かるほど敏感なのです。
その「三陰交」のツボ周りをマッサージし、ビワ温灸も施すと翌日は痛み止めの薬を飲む必要がないと言われます。
左右の脚にビワ温灸を施していると痛みの出ている側は、明らかに温まり方が鈍いのが特徴的です。
便秘、生理痛いずれもビワ温灸をお勧めします。

◎アロマ ネージュ
宮崎県児湯郡都農町大字川北18825−5
TEL:090−7929−6188【女性限定、予約制】

◎「アロマ ネージュ」に関する体験談
『ビワと健康』  2016年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 便秘、生理痛が改善!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入