肝臓ガンの集積が出ない

東京都渋谷区 アップルゴールド 森田れい 代表

昨年の春、急性の肝臓ガンが見つかり手術を受けた男性(79)の娘さんから相談がありました。状況を伺いビワの種、乳酸菌、酵素等をお勧めしたところ、腫瘍マーカーの数値は高いものの、ガンの集積が見当たらないとのご報告を頂きました。

退院後の体調も良く、元気に過ごしておられるとのことでしたので取材をお願いしました。


ーー以下、娘さん(A・Aさん)のお話です。

父の体に不調が現れたのは昨春のことです。
本人は自覚症状が殆どなかったようですが泌尿器科で胆石が見つかり、しばらく様子を見ることになって通院していました。
半年が経ち、次第に胆嚢が肥大してきたことから内視鏡による手術が告げられました。
医師の見立てでは、単に胆嚢が腫れているだけではなく肝臓に癒着が見られることから「多分、そこで悪性になっているだろう」というものでした。

初めに内視鏡手術をし、その1週間後には開腹手術が行われ肝臓の3分の1を切除しました。
病理検査により進行性の肝臓ガンであることが判明しました。
進行性と聞いて驚き、何か対処できる良い方法はないものかと色々当たる中で妹がインターネットでアップルゴールドの森田れいさんを見つけました。
早速、れいさんに父の現状をお話したところ厳選されたサプリメントとしてビワの種(粉末)、乳酸菌、酵素の3つを紹介して下さいました。

病院には45日ほど入院していましたが、開腹手術の数日後から退院までの20日間、取り寄せた3種類のサプリメントを毎日飲ませました。
手術後は抗ガン剤などの治療はなく、定期的な検査のみ受けています。
もちろん退院後もせっせとサプリを飲み続けました。父も「体に良いのなら」と素直に受け入れてくれたので助かりました。
退院後、最初の血液検査では腫瘍マーカーの数値が1000〜1500と高かったのですが、別の病院で受けるPET−CT検査ではガンの集積が出てこないことから医師は首をかしげて不思議がりました。
2度目3度目も同様で、肺のレントゲンを撮ったり、胃の中を調べても集積は見られませんでした。

「何だろう、こんな人もいるのだろうか。進行ガンだからそういうこともあり得るのかな」
医師の言葉が印象的でした。3つのサプリを飲むこと以外、治療は何もしていないので妹と顔を見合わせて「やっぱり、あれのお陰かな」と話しました。
父は高齢だけに認知症の方は変化はありませんが、食欲も普通にあって元気に過ごしています。
れいさんと出会え、優れたサプリをご紹介して頂きとても感謝しています。

◎アップルゴールド
東京都渋谷区恵比寿4−10−13 明和ニューマンション207
r 千葉県八々崎1−39−5
TEL:090−7004−0571

◎「アップルゴールド」に関する体験談

『ビワと健康』  2019年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 肝臓ガンの集積が出ない
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。