胸の痛みが消えた!

東京都杉並区 本應寺 影譽如静尼

仏門に入って6年目になります。ビワ温灸に大いに助けられた私ですが、ビワ療法との最初の出会いは20年ほど前に遡ります。

平成元年、義姉を通じて棒モグサを使ったビワ葉温灸の存在を知った私は、病気の母親にせっせと当てていました。

母は若い時分に腎臓病を患って片方の腎臓を失いました。
昔の手術ですから傷痕は大きく体を曲げて歩くほどの痛々しさで、さらに新たに胃ガンも発症してしまったのです。
胃を切除しました。ただ母はどこか護られているところがあって通常の麻酔の量が強すぎて意識が正常に戻らず、まるで幼い子供のようになり、本来なら術後に苦しむ痛みを全く感じないで済みました。

かえって元気溌剌で非常に良く動き回るため追っかけるのが大変で、当初は夜も目を離せず寝ることが出来ませんでした。

棒モグサのビワ温灸では灰がこぼれて危険なためビワ葉コンニャク湿布に切り替えました。このコンニャク湿布を何年も続けたことで母は大きな手術をした割には細身ながら肉づきもよく、八ヶ岳に連れていったり友人を訪ねたりと元気に過ごせたのでした。

母の手術後、愛犬にも悪性腫瘍が見つかりました。右前足の付け根が縦4cm、横2cmほど腫れて手術をしました。中型のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという犬種で、この子にも日課の如くビワ葉温灸を当ててやりました。
平成4年。発症から2年半生き、13歳で他界。獣医師に「人間に換算すると10歳以上長生きでしたね」と驚かれました。
母へのビワ葉コンニャク湿布は基本のツボとして背中(背骨の両側)や腹部によく当てましたが便秘にもよく効き、まさに”快腸”の毎日で、87歳で永眠するまで充実した日々を送ることが出来たのです。

母を看取り、間もなく私は出家しました。
日本画を描く仕事をしていたとき出家した友人が随誉品愚お上人と共に訪ねてくれたことがあり、古典語に百号の絵を何枚もお寺で引き取って下さったことがご縁になりました。
母の戒名の件でお寺を訪ねた際、CDを製作した歌手の方と出会ってジャケットの絵を私が描くことになりしばしばお寺に通ううちに念仏者として卓越したお上人の人柄や宗派等諸々の形式に拘らない門戸の開かれた本應寺の魅力に強く惹かれ、2ヶ月後には剃髪、お坊さんになるための加行(けぎょう)に出させて頂いていました。

ところが・・・。精神的には満たされていた私でしたが、長年に渡る母の介護で体に疲れが残っていることには気づかなかったのです。

出家前から痩せ始め、平成18年末、加行が終わった時にはかつて50kg近くあった体重は40kgを切るところまで激減し、さらには39.5℃の発熱が連日続いたのです。
それでも自分では「ちょっと痩せたかな」という感覚で元気でした。しかし、病院のレントゲン検査で重い肺炎であることが判明し、即日入院となりました。
10日間入院し、半年間の安静が言い渡されましたが、半年どころか1年経っても体調は戻りませんでした。食事以外は殆ど寝ている有様で、少し動くと胸が痛んで倒れてしまうのです。
友人の所に静養に行かせても頂きましたが、胸の痛みは消えませんでした。

そんな中、お上人が「これだったらどうだろう」と市川式の手当法に関連する遠赤外線のビワ温灸器を取り寄せられたのです。
昨年11月1日から当て始めました。手の届かない背中はお上人が当てて下さり、胸やお腹には自分で当てました。
1週間続け、ふと痛みが消えていることに気づきました。いつも左胸を押さえながら生活していたのに、ある朝、目が覚めると左向きで寝ていたのです。
それまでは苦しくて絶対に左向きには寝れなかったのでビックリしました。

1年以上苦しんだ痛みが1週間で消え、その後も少し調子が悪ければビワ温灸を行なうとすぐに楽になるのです。
左胸には今も多少違和感はありますが10日以上当てずとも平気ですし、むしろお寺に来られた体調のすぐれない方(多くは女性の便秘、腰痛、背部痛、肩こりなど)に当ててあげている状況なのです。
自分自身が苦しんだだけに人に当ててあげられること自体とても喜びです。

また、お上人のご子息・愚門さんは鼻茸ができ、激痛に襲われて手術したものの再発しました。これにはお上人がビワ温灸を熱心に行われ、痛みも鼻血も完全に収まったのです。僅か数週間での治癒でした。
お上人に腰痛が出れば私どもが当てて差し上げ、法話や各種教室(日舞、ヨガ等)に来られた方にはお上人が当てられたりと、とにかく重宝しています。

栃木には栖岸院・本應寺の自然道場「愚静庵」があります。そこにもビワ温灸器を常備し、こちらと同様に皆で当て合いっこをして好評です。 お釈迦様の時代から続くビワ療法が多くの方々の健康に役立てることを願ってやみません。

◎栖岸院・本應寺
東京都杉並区永福1−7−2
TEL:03−3321−7860

◎栖岸院・本應寺住職へのインタビューなど ◎栖岸院・本應寺に関する体験談
『ビワと健康』  2009年9月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 胸の痛みが消えた!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入