顔面神経麻痺が劇的に改善

埼玉県児玉郡 久保鍼灸院 久保和彦 院長

顔面神経麻痺の男性(28)は、6月に来られました。
原因は不明で発症から1ヵ月が経っていました。

病院で診てもらい処方された薬を飲んだものの一向に改善が見られず、知り合いから「鍼がいいんじゃない」と勧められて当院を訪れたとのことでした。

症状は顔面の左半分に出ていました。
左目が半分しか閉じず、洗顔時には石鹸が目に入って痛くて洗えない状態で、口も歪んで水を飲むと溢れてしまうというのです。
自分では目を閉じているつもりでも感覚が麻痺しているので開閉の感覚が殆どないのです。視力的には問題はありませんでした。

施術は、目と口の周りを中心に行いました。目に関する取穴は「攅竹」「絲竹空」「太陽」「四白」「晴明」「瞳子髎」など、口に関する取穴は「地倉」「迎香」など、あとは「頬車」や顎のラインです。
さらに足の取穴は「足の三里」「三陰交」「解谿」などとしました。
これらのポイントに鍼治療を施し、併せて同位置にビワ温灸を施しました。(※顔面神経麻痺のツボはこちらです)

施術を始めて1週間ほど、施術の回数でいうと3回目以降からかなり動くようになってきました。
初回から自分で瞼や口を動かす感覚が出てきて、割と稼働していましたが、本人の感覚ではどれくらい動いているか、まだ掴めない状態でした。
2回目から目をつぶる感覚が出てきて、確かに瞳は閉じてはいました。ただ、ギュッと力を入れて眼尻にシワを作れるほどの力強さはありませんでした。
3回目には「大分楽になった」と言われ、4回目からはギュッと目を閉じる感覚が取り戻せていました。

口も動きが徐々に良くなり、水漏れも少なくなっていきました。
病院ではとりあえず薬が処方され、様子を見るだけだったので初回から動きが出て、僅か1週間ほどでほぼ正常な感覚と動きが回復できたことに驚いておられました。
この男性、身長180センチ、体重107キロと大柄な体格ながら特に運動はされていませんでした。
糖尿病と高血圧を抱えていたので「治るには時間が掛かるかもしれませんよ」と伝えていましたが、これらの症状が影響を及ぼしている可能性も考えられました。
足のツボに施術したのは経絡的な意味あいとともに顔の方ばかりに刺激を強く与えて気が上がりすぎることを考慮したからです。

また、発症の1ヵ月前から会社が変わったとのことでしたので、環境の変化も影響を及ぼしていたかもしれません。
側頭部の毛の生え際から目や耳の間を通って顎のラインに至るまで、ビワ温灸を当てながら途中で瞬きや口を動かしてもらうと、そこで動きがかなり違ってきているのが本人でも感じられました。
実質的に1週間で劇的な改善をみたわけですが、それ以降も感覚を開けつつも約1ヵ月続けました。回数でいうと9回、最後の1回は念押しの形でした。
年齢が若かったのと早めに手を打ったことが劇的な改善に繋がったと思いますが、それにつけてもビワ温灸の併用の威力が感じられる症例でした。

不妊症克服にビワ温灸の力

不妊症の女性(36)は、28歳のとき不妊治療で人工授精を5回され、そのときは子供が出来ず治療を止めたそうです。

34歳で顕微授精を3回試みましたが、それも駄目でした。
そして昨年11月から病院を変えて体外受精を始めたのですが、12月、1月、2月と3回行っても駄目で、3月から当院に来られるようになりました。
当院で鍼治療を始めてから、人工授精のための採卵で初めて3個の卵が採れました。
これまで複数個採れたことは一度もなかったそうです。

4月は移植予定でしたが育たず、5月は着床までいったものの育ちが良くなくて残念な結果でしたが、採卵は順調で複数個採れているので「まだ妊娠には至っていないけれど今までは1個採れれば良い方だったのに、鍼治療を始めて1ヵ月足らずで3個も採れました」ととても喜ばれました。
9月に旅行を控えて次の移植はしていませんが、今までにない変化に驚いているのです。
彼女は子供が出来にくい病気を持っているわけではありませんが、やはり体全体が冷えていました。
もちろん、鍼治療とビワ温灸を併用していることが良いのだと思われます。

施術のメーンは腹部と腰。中心となるのは下腹部で、ツボでいうと「中極」「関元」「中脘」「水道」「大巨」「天枢」「石門」など。
腰部は「上謬」「次謬」「中謬」から「腎兪」くらいまで。あとは「胃兪」くらいまでを大体「腎兪」の腋辺りから「中謬」の腋まで二列に施す感じです。
脚表側の「照海」「三陰交」「足の三里」「血海」、足裏の「失眠」「湧泉」、足裏側の「承筋」「承山」「委中」くらいまでを取穴しています。(※不妊症のツボはこちらです)
初めて不妊治療を始めてから8年が経過し、年齢も高くなってきている中で、これまでになかった可能性に繋がることが次々と起きてきているので希望がもてます。
ビワ温灸は施術後、全身がポカポカと温まる感覚が気持ち良く「体が軽くなる」とのことで、待望の妊娠に向けて期待を寄せているところです。

◎久保鍼灸院(ご紹介はこちらです)
埼玉県児玉郡上里町七本木1797−27
TEL:0495−33−5001

◎「久保鍼灸院」に関する体験談
『ビワと健康』  2017年9月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 顔面神経麻痺が劇的に改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入