体外受精をビワで後押し

埼玉県児玉郡 久保鍼灸院 久保和彦 院長

不妊症で何度も体外受精を行なっていた女性(39)が、鍼とビワ温灸を併用した施療によって短期間で妊娠に至った症例をご紹介します。

この女性は今年4月から体外受精を行なっていました。
4月、5月、6月と体外受精を試みるも結果は芳しくなく、医師から「年齢も年齢だから・・・」と言われてしまったそうです。
それで彼女は当院を訪れたわけですが、そのきっかけとなったのはインターネットでした。

医師が出版しているジネコという不妊治療の雑誌があります。その中に鍼灸による不妊治療を専門に行なっている東京の先生が紹介されており、彼女はそこで講義を受けた様子でした。

このジネコのネット版に、私のところも鍼灸で不妊治療を行なう治療院として紹介されているのです。おそらく切実な思いを込めて電話をされたのでしょうが、最初は半信半疑で「話だけ伺いに行きます」とのことでした。
ビワ温灸の存在もご存知ではありませんでした。直接お会いし1時間余り話をするうちに「ぜひやってみたい」と言われ、鍼とビワ温灸の併用施療を始めることになったのでした。

季節は夏なのに彼女の体は芯が冷えていました。今年に入って仕事は辞めたそうですが、それまでずっとエアコンの効いたオフィスで働いていたのです。
ご本人も自覚がないまま体は慢性的に冷えていたのです。しかし、病院では体外受精は行なうものの冷えに対する指摘は特になかったといいます。
施療は腰部、腹部、下肢を中心に針治療を施し、そのうえでビワ温灸を行ないました。

具体的なツボを挙げると、腹部では「中極」「帰来」「中脘」「石門」を取穴しました。特に反応が強く出るつぼはありませんでしたが、お腹自体に張りがみられました。
腰部は「腎兪」「志室」「大腸兪」「次鏐」「八鏐穴」等です。
足部は「三陰交」「足三里」「血海」「解谿」等を用いました。
ビワ温灸が約20分で、鍼と合わせると1回の施療は1時間少々でした。

夏でも体の芯が冷えていたので、気持ちよく汗をかき、全身がポカポカとしてくる感覚でした。
彼女が初めて来院したのが7月初めで、7月18日には再び体外受精を行ないました。この間、4回の施療を行いました。
そして、体外受精後さらに2回施療を重ねた時点で、何と待望の陽性反応が出たのです。7月23日のことでした。
前述の不妊治療を行なう鍼灸の先生のところでも大体6ヶ月〜3年くらいで妊娠に至るケースが多いそうで、ご本人ばかりか私にとっても驚きの朗報でした。

当院では他にも不妊治療を行ない、妊娠に漕ぎ着けた方が二人おられます。
今回の女性と違ってどちらも体外受精ではありませんでしたが、やはり同様に鍼とビワ温灸を併用した施療を行ないました。
ビワ温灸は足裏からふくらはぎ、膝裏くらいまでと表側の「三陰交」「足三里」「血海」まで、さらに腰部と腹部まで当てると全身が温まり、皆さん「体がポカポカしてきた」と言われる点が共通していました。

五十肩が温灸で短期改善

肩関節周囲炎、いわゆる五十肩の女性(49)は僅か2回のビワ温灸でほぼ痛みが取れ、4回目には全く正常な状態になりました。

この女性は7月に来られました。五十肩の原因の一つで肩に石灰沈着があり、3月から5月までの2ヶ月間に3回、石灰を溶かす注射を受けられたとのことでした。
利き腕である右側に痛みが出ていて、腕も水平より少し上げるのが精一杯というくらいの可動制限がありました。
病院で治療を受けたものの痛みは収まらず、5月から7月までの2ヶ月間は何もせず放置した状態でしたが、どうにも辛くて仕方ないからと訪ねてみえたのでした。

「鍼は怖いからビワ温灸で・・・」
との希望でしたので、ビワ温灸のみ行ないました。
まず首と肩は左右両方に当てて筋肉を緩めました。そのうえで右肩の関節周りを囲うようにして当てていきました。
また腕は下げたままで、ご本人に動かしてもらいながら気になる部位に当てていきました。

初回から手応えがあり、温灸を当てた直後は可動制限が殆どない状態になりました。
ただ、多少の戻りがありました。1週間開けて2回目の施療で殆ど大丈夫というところまで一気に改善しました。
使い過ぎると重い感じがするとのことで、さらに2回行い、合計4回で痛み、可動制限ともに完璧になくなりました。
ちなみに取穴は「天柱」「風地」「肩井」「天宗」といった肩こりのツボと肩の関節周りです。

もしかすると注射によって石灰がある程度溶けていたのか、あるいは動かない状態で放置していたので動きにくくなっていただけなのか、一気に改善した明確な理由は分かりませんが、いずれにしてもビワ温灸が劇的な改善をもたらしてくれました。

◎久保鍼灸院(ご紹介はこちらです)
埼玉県児玉郡上里町七本木1797−27
TEL:0495−33−5001

◎「久保鍼灸院」に関する体験談 『ビワと健康』  2011年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 体外受精をビワで後押し
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入