肺ガンの術後ケアで威力発揮

宮崎県宮崎市 ナチュラルグリーン 山崎ゆか 代表

昨年の夏から来られている60代の女性は、過去にガンの手術を3回されていました。

うちに来られる直前には肺ガンの手術をされていて、退院後、『こんなに続けてガンになっているのは、病院の治療だけでなく何かしなけりゃいけないんじゃないか』という思いが湧いてきて、インターネットで検索する中で、『ビワはどうだろうか・・・』と感じるものがあったそうです。
暴飲暴食をしているわけでもないし、ウォーキングだってしていたのに、またガンになってしまった。
ショックだったと思われます。そのことが、病院での標準治療に限界を感じるきっかけになったようでした。

うちに初めて来られたときは、両方の肺を手術された後だったので、息苦しさと咳が出ていて、長めの横断歩道は、1回の信号では渡り切れないくらいの状態でした。
歩行も不安なくらいなので車の運転などは到底難しく、1ヵ月間はタクシーを利用されていました。
タクシーを使ってでも来られるので、一念発起して真剣に取り組まれている思いが伝わってきました。
昨年6月に左肺を、その後の検査で右肺にも腫瘍が見つかり2ヵ月後に再び手術をされ、退院後間もなくですから歩行の姿はゆっくり、ゆっくりでした。

2〜3ヵ月でとても楽になった

実は、うちに来られる前に岩盤浴や棒もぐさを使ったビワ温灸が受けられる所に行かれたそうで、ビワの良さは感じたものの肺ガンだけにもぐさ棒から出る煙が厳しかったとのことで、うちの遠赤外線のビワ温灸に注目されたのでした。
週2回のペースで通われ、息苦しさは2〜3ヵ月でとても楽になり、咳の方も徐々に収まっていきました。
ただ、咳はなかなか厄介で、一度出始めると暫く止まりません。ご自宅で安静にしていても、前ぶれもなく出てくるのでウォーキングが出来なくなっていたのです。
性格的にさっぱりされている方で、これだけ大変な状況が続いていても、うちに来られると色んな話をして下さり、「おしゃべりしている時間が凄く楽しい」と仰られました。
週2回のペースが、ご本人の生活にとって快調を保てるリズムだったようです。
施術中にしゃべったり、聞いたことを実行されて、次回に「こうでしたよ」と教えて下さったりするのに丁度良いサイクルらしく、「落ち着いたら週1回にするわ」と言われていましたが、今でも週2回来て下さっています。

症状が改善されるにつれ、「ご自分で施術の間隔は決めて良いですよ」とお話はしているのですが、「まだしばらくは週2回で来るわね」と仰られ、うちでは回数券を準備しているので、1ヵ月分まとめて予約して帰られています。
病気の不安を口にされていたのは、初めの頃だけでした。息苦しさがあるうちは、体のことを話しておられましたが、3ヵ月も経つとそういう症状がなくなってきたので、食事の話など、病気とは直接関係のない話をされています。
初めの3ヵ月は、息苦しさが強い日もあり、多少波もありました。
しかし、3ヵ月が過ぎるとぶり返す感じがなくなりました。

手術痕が薄くなった

もう一つ。ご本人にとってすごく励みになったことがありました。
子宮の手術をされていて、その傷跡がケロイド状になっていました。ショーツで隠れる部位ですし、ご本人も気にしないように努めておられました。
ビワ温灸は腹部にも当てます。傷があるから当てたわけではなく、基本のツボといわれるポイントには、おへその下もあり、その傷痕にも当てていたのです。
気がつくと、傷痕の色が薄くなりピンク色に変わってきていたのです。しかも盛り上がっていた傷が明らかに平らになっているのです。
目に見えて傷がきれいに改善していく様を見て、きっと体の中でもこれと同様の改善が起こっているのではないか、と感じさせてくれますし、やはり女性ですから、温泉などに行っても気になるものです。

さらには肺ガンの手術による傷痕もどんどん薄くなってきているので、それもとても喜んでおられます。
施術をしていてご本人が心地好く感じられた箇所の一番は、肩甲骨の周りで、「気持ちが良い」と仰います。初めのうちは硬張っていましたが、今は全く硬張りはありません。
車の運転は施術開始から3ヵ月ほどで出来るようになり、中断していたウォーキングはもう少し経って再開出来ました。
寒い時期、ほんの一時期でしたが早朝にウォーキングされていて咳が出るようになり、早い時間のウォーキングを昼間に変え、ビワ温灸にサウナを加えることで咳が収まった経緯がありました。
今は暑くなってきましたし、体調も良いのでサウナはお休みされています。

ビワ温灸以外にされていることは食事の改善で、玄米食まではされていませんが、白米に雑穀を混ぜたり、お肉を控え目にされるなど、私との会話を通じて気をつけるようになったと仰っていました。
ビワの種(錠剤タイプ)も摂っておられ、とても快調に過ごされています。

◎ナチュラルグリーン
宮城県宮崎市大王町63−2
TEL:080−5256−9170

◎ナチュラルグリーンに関する体験談
『ビワと健康』  2017年6月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 肺ガンの術後ケアで威力発揮
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入