犬の膀胱結石にビワ温灸

宮崎県宮崎市 ナチュラルグリーン 山崎ゆか 代表

ビワ療法の一日講習会を受けて、遠赤外線のビワ温灸器をご家庭で愛用されている方の愛犬が膀胱結石を患ってしまいました。

3歳のミニチュアシュナウザーのメスで名前は、はなちゃん。人気のTVドラマでも話題になった愛くるしい顔立ちの小型犬ですが、昨年、体を拭くたびに嫌がる仕種をし始め、不思議に思っていたところ突然血尿が出たそうです。

慌てて動物病院に連れていき膀胱結石を患っていることが判明したのです。
エコーの画像には大きい結石が一つと小さい結石が二つ映っており、薬が処方されました。

獣医から「このまま状態が悪ければ手術することになります」と告げられ、その判断は10日後の検査の結果次第となったのでした。
10日後の再診までに何とかしたい・・・。早速はなちゃんへのビワ温灸が始められました。動物の場合、怖がってなかなか長時間は当てさせてくれないケースが多いのですが、はなちゃんはビワ温灸が気に入ったようで毎日20〜30分、むしろ気持ち良さそうに身を委ねたといいます。
当てる部位は、お腹と背中です。

また、粉末状のビワの種を食事のたびに小さじ3分の2ほど混ぜて食べさせたのでした。
驚いたことに数日で、はなちゃんの様子が変わってきたそうです。お腹を触っても痛がらなくなったのです。そして、その改善を裏づけるかのように10日後の再診で小さい結石が二つとも消えていたのでした。
獣医も少し驚いた表情で「薬が効いたんでしょうね」と話し、さらに10日間様子を見ることになったといいます。

しかし、彼女には薬以上にビワが効いているという手応えが感じられたそうで、せっせとビワ温灸と種を続けたのでした。
二度目の再診では大きいほうの結石も小さくなっていて、獣医は「このままうまくいくかもしれませんね」と話したそうです。
手術は体への負担が大きく、治療費だってかかります。完治に期待を込めてビワ療法を続け、三度目の再診を迎えました。
なんと、今度は大きいほうの結石までも跡形もなく消えていたのでした。

こうして、はなちゃんは元気になりました。
それでも予防のために今でもずっとビワの種を食べさせているそうです。
また、この改善には嬉しいおまけがついてきました。
結石が完全に無くなって安心したところ、ふと気づくと耳ダレも出なくなっていたのです。

耳が垂れて被さるタイプの犬種は耳の病気になりやすく、はなちゃんも耳ダレが悩みの種で、いつも綿棒で掃除をしていたのですがビワ療法を始めてから臭いがしなくなり、すっかり治っていたのです。
耳の心配もなくなり、改めてビワの種の効果を実感されたそうです。

◎ナチュラルグリーン
宮崎県宮崎市大王町63−2
TEL:080−5256−9170

◎ナチュラルグリーンに関する体験談
『ビワと健康』  2012年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 犬の膀胱結石にビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入