転移ガンをビワ温灸でケア

福島県いわき市 オリジンズ 橘憲治 院長

平成7年に乳ガンの手術を受け、その後、転移が見つかって抗ガン剤治療を行なっている女性(59)が来られています。

彼女は、手術から10年間は再発もなく平穏に過ごされたそうです。
ところが、特別な理由もなく肋骨を骨折したことをきっかけに状況は一変してしまいました。

整形外科で治療を受けたものの二度、三度と骨折を繰り返すようになり、さすがに三度目には「これはちょっとおかしいぞ・・・」という話になったのです。
平成17年、骨折の原因を詳しく調べてみたところ肋骨をはじめ数ヵ所にガンの骨転移が見つかり、さらに肺にも転移していることが判明したのでした。
明らかな転移箇所は肺と骨でしたが、他の部位にもあるらしく、彼女によると全身に転移しているとの話でした。

やがて息苦しさを感じ始めたためインターネットで自身の状態を調べた結果、胸水が溜まっていることが分かったそうです。
胸水を取る方法を模索する中でビワ温灸が効果的という情報を得て、うちに連絡を下さったのでした。
主な症状としては、息苦しさ、血管痛、体の冷えを訴えられました。
ちなみに血管痛は、抗ガン剤の点滴の際に針を刺した部位が数ヵ所腫れ、痛みを伴っていました。
また、抗ガン剤の点滴を行なうと、もともと低体温がさらに下るとも話しておられました。

「骨がもろくなっているので骨格の調整は一切しないで下さい」

細身ながらも明るい性格で病人の雰囲気を感じさせない彼女でしたが、その言葉が骨転移の深刻さを物語っていました。
ともかく、こうしてビワ温灸オンリーの施療が始まったのです。
体に冷えが認められたため、最初は3日間連続して施術することをお勧めしました。
彼女は仕事の都合をつけて8月19、21、24日と日を詰めて通われました。
施術のポイントとしては、月刊『ビワと健康』に掲載されていた改善例を参考に基本のツボに加え肩甲骨周りをていねいに当てていき、また、冷えを取る意味で腹部にも入念にビワ温灸を施しました。
初回から効果は如実に現れました。
施術が終わるや否や「呼吸がすごく楽です。胸水が少なくなった気がします」と言われたのです。

基礎体温が上昇!

さらに3回目の施術以降、35℃台だった基礎体温が36℃台に上がりました。
基礎体温の上昇は改善の鍵を握ります。

彼女も例外でなく、冷えの影響と思われる股関節痛や鼻詰まり、さらに脚がつるといった諸症状も次第に取れていき「自分としてはガンが治る気がするんですよね〜」と嬉しそうに話されました。
股関節の痛みは、私が見る限り血行不良によるもので鼠頸部のリンパ節付近に痛みが出ていました。
左腕の血管痛も難なく取れました。

血行が悪いため抗ガン剤の点滴針を刺した辺りが盛り上がっていましたが、ビワ温灸で血行が良くなるにつれて腫れも痛みも消えていったのです。
ただ、その後、抗ガン剤治療が再開され、一時期体温が低下するとともに息苦しくなり、胸水が溜まってきたとのことでした。
多忙を理由にビワ温灸は週1ペースとなっていましたが、施術すると直後に胸水が抜け、呼吸が楽になるので喜ばれました。

また腹部への施療は、開始当初は自律神経が緊張していたこともあって脈打っているのがはっきり伝わってきました。
これもビワ温灸が馴染むにつれて脈打つことは減り、全身がほぐれていくのが分かりました。
しばらく抗ガン剤治療は休止していましたが、最近になって再度行なうことになり、事前検査が行なわれました。
ところが「好中球が少ないので抗ガン剤は打てません」と言われたそうです。
その一方でリンパ球はさほど減少していなかったといいます。
抗ガン剤を投与すれば一時的に具合が悪くなるわけですし、考えようによっては必ずしも抗ガン剤治療が出来ないことが悪いとも言えず、判断は難しいところです。
要は体力が回復してリンパ球が増え、元気になっていけば良いわけです。

そんな状況下、彼女は自分でもビワ療法を始めました。ビワの生葉を辛いところに当て、その上から温めたコンニャクをのせる方法です。
このコンニャク湿布を続けるうちに時々葉っぱが黒くなることに気づいたそうです。
特に肋骨の下辺りで黒く変色したのは、胸水として出てくる老廃物や毒素が影響していることを感じさせました。
自分でビワ温湿布を始めたことで一層ビワ温灸の重要性が感じられたらしく、「週1から週2にして下さい」と希望されました。
彼女は安保徹先生の著書を読み、抗ガン剤治療を止めたい気持もあるようですが、担当医から「新しく開発された抗ガン剤だからダメージは少ないよ」と勧められると断れないと言われます。
現在は、抗ガン剤とビワ温灸の両輪ですから抗ガン剤の副作用を抑制する意味でもビワ温灸の効力に期待するところです。

◎オリジンズ(ご紹介はこちらです)
福島県いわき市内郷左糠町東1−8−27
TEL:0246−27−5909

◎「オリジンズ」に関する体験談
『ビワと健康』  2013年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 転移ガンをビワ温灸でケア
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入