激しいめまいが改善

福島県いわき市 健美整体オリジンズ 橘憲治 院長

私は現在、整体施術師として経絡整体、カイロプラクティック、リフレクソロジー等を行なっておりますが、ビワの葉温熱療法に出会ってから、ちょうど10年になります。

お客様の症状に適した療法を組み合わせて施術しますので、効率よく結果が得られ、お客様からも大変喜ばれています。

これまでの臨床結果から施術院を訪れる方々の不定愁訴の主な原因は大きく二つあると分析しています。
一つは骨格の歪みであり、もう一つは血液の問題です。
血液の問題とは、具体的には血液の「質」と「流れ」です。骨格矯正については別の機会に譲ります。

血液の問題は、食生活、運動、精神状態が主な原因となって血質の低下や血行不良を招き、新陳代謝異常から様々な不定愁訴、即ち慢性的な腰痛、肩こりから始まり、頭痛、神経痛、めまい、生理痛、便秘、アレルギー疾患等を引き起こしているようです。

当院では、最初に骨格の歪みを調べて症状との関係を診ます。単なる歪みが原因の場合は矯正だけで済みますが、殆どの骨格の歪みには関連する筋の異常な緊張が見られます。
そして、その筋の異常緊張には殆どの場合、浮腫が伴っています。浮腫があると筋の疲労回復が進まず異常緊張の原因となり、骨格の歪みの原因となるだけでなく、筋肉痛や神経痛を引き起こします。
その浮腫は、腎機能や肝機能との関連が深く、大腿部の経絡の足圧で調べることが出来ます。

以上のような内臓との関連が見られる浮腫がある場合、当院ではビワの葉温熱療法が大活躍致します。
肝臓や腎臓は機能が低下すると肥大しています。腎孟の尿の排泄が滞ったり、肝臓に鬱血が見られたりしますが、ビワ温灸器の遠赤外線が直接内臓に働き、また経絡を刺激して機能を促進します。
特に、腎は冷えの影響で機能低下することが多いので、温熱療法がとても功を奏します。

それでは、以上の説明の具体的な施術例として、最近の顕著な例を一つご紹介したいと思います。
めまいで1ヶ月入院していた中年女性が、退院後も症状が収まらず家事ができず家族も困って来院されました。
経絡では耳鳴り、めまいは腎機能と関係が深く、また腎経の問題は左半身に起こりやすいのですが、(ちなみに肝経の問題は右半身に出やすいといわれています)やはり左半身に浮腫があり、特に左の肩こりが激しかったのでビワ温灸を中心に行ない、また直接腎臓を背中側から温灸し、肩、首、側頭部にも行ないました。

めまいは耳の三半規管の血行不良によっても起こりますから、異常な肩こりが伴う場合は耳の鬱血と考えて施術致します。
内的な原因となる腎機能と、外的な原因となる肩こり(総頚動脈、静脈の圧迫)と頸椎変位(平衡聴覚神経の圧迫)を改善するために温圧と頸椎矯正を1ヶ月半に渡り行ないました。

最初は、仰臥位から1cmでも頭を上げると、ご本人曰く「天井が回って大変」でしたが、1日おきに3回ビワ温灸を行なったところ、左肩のこりが楽になり、めまいも軽くなりました。
4回目に環椎の矯正を行なった際に一瞬大きなめまいが起こりましたが、10分ほど安静にしていると落ち着き、それ以降はめまいも殆ど落ち着いて、ご自身で車を運転して来院されるようになりました。
5回目以降は3日おきに3回来院して殆どめまいは収まりました。しかし、未だ全身の浮腫がありましたので、さらに1週おきに4回ほど通って頂いて完全に改善に至りました。

季節により、冬の腎経からくる腰痛、耳鳴り、めまい、春の肝経からくる腰痛、寝違いにはビワ温灸が欠かせません。
本当に頼もしい私の片腕です。

◎健美整体オリジンズ (ご紹介はこちらです)
福島県いわき市佐糠町東1丁目8−27
TEL:0246−62−7907

◎「オリジンズ」に関する体験談 『ビワと健康』  2006年1月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 激しいめまいが改善