前立腺肥大に威力!

福島県いわき市 オリジンズ 橘憲治 院長

数年前から残尿感があり、前立腺肥大に効果があるというノコギリヤシの錠剤を飲んでいた男性(50代)が、ある日突然、排尿時に尿道に鈍痛と狭窄しているような違和感を覚え、同時に排尿の勢いが急に衰えたことに驚いて、慌てて来院されました。

この男性は以前にも通っておられた方で、そのときは背中の腎臓の上あたりに浮腫があり、むくみから起こる肩こりや腰痛でビワの葉温熱療法を施しましたが、今回も同様に全身に浮腫が見られました。

遠赤外線のビワ温灸器で施療しましたが、症状からみて通常の通院では対応できないと判断し、貸出し用の温灸器を持ち帰って頂き、朝晩自分で温圧を行なうよう指導致しました。

足底にある「湧泉」、下肢の「三陰交」、肛門と陰嚢の間にある「会陰」、仙骨上にある「次髎、腰部の「腎兪」、頭頂部の「百会」、腹部の「関元」等を中心に、特に腹部全体と腰部に温圧を20分前後、朝晩、起床時と就寝前に布団の上でパジャマのまま当ててもらうようにしました。

ビワ温灸を始めてから4日目の朝には、すっかり尿の出も元通りになり、また同時期になったという「イボ痔」の静脈瘤もどんどん小さくなって、殆ど一緒に良くなったとのことでした。

前立腺肥大は冷えも関係していると聞いていましたが、予想以上に短期間での改善でしたので改めてビワの葉温熱療法の効力に驚いています。
前立腺肥大とイボ痔でお困りの方には、ビワ温灸はお奨めです。是非、朝晩3日間のビワ温灸をお試し頂きたいと思います。

◎オリジンズ (ご紹介はこちらです)
福島県いわき市佐糠町東1−8−27
TEL:0246−62−7907

◎「オリジンズ」に関する体験談 『ビワと健康』  2006年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 前立腺肥大に威力!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入