目の諸症状のポイント

タッチフォーヘルス&ビワ温灸(2)

神奈川県横浜市中区 キネシードライト株式会社 齋藤慶太 代表

「タッチフォーヘルス」(以下、TFH)は、触れるだけで心身のバランスが取れる家庭健康法です。
このコーナーではTFHインストラクターの齋藤慶太先生に、家庭でのビワ温灸使用時に最も効果的にできる方法を紹介していただきます。

今回は、目をテーマにお話しします。
当センターでは白内障の方の目のかすみがとれたり、頭のゆがみに起因する目の諸症状やパソコン等目の使い過ぎが原因の眼精疲労が楽になるなどの臨床結果を多数得ています。
眼精疲労、慢性のかすみ目、ドライアイ、夜盲症など目に関係する症状には、タッチフォーヘルス(TFH)肝経にビワ温灸を施します。


(1)神経リンパポイント・右胸の下

身体の右側。
第5、第6肋骨の間になります。
乳首から正中線までで温灸器を並べて当てると良いでしょう。

(2)右肩甲骨の内側

第5、第6胸椎の間で、正中線から右に2〜3cmの箇所です。

(3)目の延長線上の髪の生え際

髪の生え際、中央から左右に約3cmのところです。

上記、(1)(2)(3)の順番に気持ちが良くなるまでビワ温灸を行って下さい。
施術時には、意識的に目を上下左右に動かすとさらに効果的です。
ポイントが温かく感じてきたら終了です。
施術前よりしっかり見えるようになっているでしょう。
ビワ温灸を継続し、健康ライフをお過ごしください!

キネシードライト株式会社(ご紹介はこちらです。)
神奈川県横浜市中区元町2−99 ジェイプラザ元町4階
電話:045−662−1456
http://kinesiology.co.jp/

◎タッチフォーヘルス&ビワ温灸
  1. 夏の疲れをとるポイント
  2. 目の諸症状のポイント
  3. 胃、食欲不振、ストレスのポイント
  4. 膝痛のポイント
  5. 腰痛のポイント
  6. 肩こりのポイント
  7. 不眠症のポイント
  8. ダイエットのポイント
◎「キネシードライト株式会社」に関する体験談 『ビワと健康』  2001年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > タッチフォーヘルス&ビワ温灸 > 目の諸症状のポイント
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入