夏の疲れをとるポイント

タッチフォーヘルス&ビワ温灸(1)

神奈川県横浜市中区 キネシードライト株式会社 齋藤慶太 代表

「タッチフォーヘルス」(以下、TFH)は、触れるだけで心身のバランスが取れる家庭健康法です。
このコーナーではTFHインストラクターの齋藤慶太先生に、家庭でのビワ温灸使用時に最も効果的にできる方法を紹介していただきます。

今年の夏は例年にない酷暑となりましたね。
そこで、夏の疲れがとれない、食欲がない、身体がむくむ、イライラする等の方は以下のポイントをお試し下さい。
今回は、TFH脾経から残暑のつらさを改善するポイントの紹介になります。


(1)神経リンパポイント

左胸の下です。
第7、第8肋骨の間で軟骨に近いところで、大抵は左側にあり、陥没している人もいます。
ここに触って痛い箇所やコリコリしたところがポイントになります。

(2)頭の神経血管ポイント

耳の後ろから少し上の左右のポイント、頭頂骨の耳の後ろのすぐ上です。

上記、(1)(2)の順番に温灸を当ててみて下さい。
温かい・気持ちが良くなればOKです。
ビワ温灸前と温灸後のお体をチェックしてみてください。(先ほどより楽になっているでしょう)

5分ほどで、手軽にお体が楽になることうけあいです。(変化のない方は継続して温灸してください)
皆さん、お試しくださいね!

キネシードライト株式会社(ご紹介はこちらです。)
神奈川県横浜市中区元町2−99 ジェイプラザ元町4階
電話:045−662−1456
http://kinesiology.co.jp/

◎タッチフォーヘルス&ビワ温灸
  1. 夏の疲れをとるポイント
  2. 目の諸症状のポイント
  3. 胃、食欲不振、ストレスのポイント
  4. 膝痛のポイント
  5. 腰痛のポイント
  6. 肩こりのポイント
  7. 不眠症のポイント
  8. ダイエットのポイント
◎「キネシードライト株式会社」に関する体験談 『ビワと健康』  2001年9月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > タッチフォーヘルス&ビワ温灸 > 夏の疲れをとるポイント
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入