むくみ、足つりが改善した

福岡県嘉麻市 癒し空間 Warm up Room 岩佐栄子 代表

全身的にむくみがあり、足がつって痛みを訴えていた女性(70代後半)の改善例を紹介させて頂きます。
この方は理容師さんで立ち仕事ということもありますが、20年くらい前にバイクで骨折して脚にはボルトが入っているため下半身には負担が大きい要素があります。

また体形も元々ふくよかで、加えてむくみがあるため全身がブヨンとした感じで特にお腹周りはだぶついている状態でした。
ビワ温灸はへそ下の「丹田」付近から徐々に上がっていき、肝臓の位置くらいまで施術していきましたが、肝臓の辺りを当てていくうちにお腹が引き締まってきて、隠れていた肋骨が浮き上がってきました。
恐らく水毒だと思いますが、1回の施術で驚くほどむくみが解消しました。

とはいえ、みぞおちの周辺は過敏に熱を感じ、表面ばかりすぐに熱くなって内部に浸透していかないため結構厄介で、短時間で部位を移動させながら、繰り返して当てていきました。
脚のむくみも取れました。ただ内部にボルトが入っているため完全に膝が曲げられるとはいかないものの階段でも歩行しやすくなったとおっしゃいました。
膝周りは、当初かなり腫れていました。「湧泉」など水抜きに有効なツボや基本のツボに二つの温灸器を活用して前後や内外のポイントを挟む形で打ち抜き灸を施していきました。
足の方は腹部ほど過敏ではなかったのですが、足首はプクッとリンパ液が溜まったような状態で内くるぶし、外くるぶし共に腫れていました。
施術を進めるに連れ、段々とくるぶしの骨が見えるようになっていきました。

この方は以前からビワ温灸を受けてみたいとおっしゃっていて、今回、実際に試されたのは足がつった影響が大きかったようです。
夜中、寝ているときに両足とも頻繁につるようになったらしく、たまらず電話で依頼されたのでした。
1回の施術で期待以上に症状が改善して感謝されましたが、同時にいつも来ている服のお腹周りにゆとりが出来て、パンパンの状態を知るお客さんから「痩せたんじゃない」と言われて一層効果を感じられたとのことでした。

ビワ温灸の水抜き効果を実感

他にもお腹周りが引き締まった方がおられます。
郵便局で事務仕事をされている男性(50代半ば)は、お腹周りにビワ温灸を当てたところ施術後には、履いてきたジーンズがゆるゆるになって「こんなに痩せた」と驚いておられました。
水毒でむくみのある人は、お腹にビワ温灸を施すと凹むのは共通のようです。
この男性は、交通事故で腕が痛むという理由で来られた方でした。

もちろん腕にも施術をしたのですが、私はいずれの症状でも肝臓や腎臓の部位は温めていくようにしています。
この男性は中肉中背で太ってはいなかったのですが、ビールなどでお腹が冷えていたようでした。
膝を始め体にむくみを抱えている人は、共通して施術途中で尿意を催され、ビワ温灸を一通り当てていく間に、大体1回か2回トイレに立たれます。
それは初めの頃の特徴で、施術を重ねていくうちに水分が抜けてきてスッキリされ、途中でトイレにも立たなくなられます。
また、私は「むくみイコール冷え」と感じています。
普及会の講師からも「冷えを取るにはお腹周りと腰周りにしっかり施術しないと足の方に熱が入っていかないですよ」とアドバイスを頂き、いつもそれを意識して取り組んでいます。
また、腎臓の辺りをしっかりと温めながら、下に移っていった方がいいかなと思っています。
もちろん「湧泉」や「三陰交」といったむくみや冷えに関係するツボは必ず押さえつつ施術するようにしています。

◎癒し空間 Warm up Room
福岡県嘉手麻市鴨生798−1
TEL:090−9405−4849

◎「癒し空間 Warm up Room」に関する体験談
『ビワと健康』  2016年7月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > むくみ、足つりが改善した
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入