難聴に働くビワ温灸

千葉県松戸市 谷村接骨院 谷村メグム 院長

これまであまり意識したことはありませんでしたが、首の痛みや肩こりなどの改善を求めて来られた方の中には、併せて難聴も改善しているケースが結構あることに気づいたので報告させていただきます。

首や肩に痛みが出ている場合でも、あるいは腰痛を発症している場合でも、その原因が体全体のバランスが崩れていて、しわ寄せのように局所に症状が出ていることは少なくありません。

そのような症状では、肩、腰、腹部等々に治療を施すこともあれば、首にコリが強く感じられれば自然と目の周りやこめかみ、耳の横や後ろ、首筋の上部などにビワ温灸を行なうことになります。
ニーズはあくまで痛みの出ている部位の改善ですが、ビワ温灸を首に当てていると「目が開いてきた」とか、「頭がスッキリします」といった声が聞かれ、同様に耳周りに当てることにより耳にも良い影響が出てくるのです。

対処的に痛みの部位のみ改善するのではなく、全身的に改善していくのが良い治療だと考えていますから、ニーズ以外の部位が付随して改善することは当たり前の話で、あまり気にも留めていませんでした。

例えば、戦後結核の薬の副作用で難聴になっていた男性(80代)は、多少は聞こえるけれど難聴のまま仕事をこなし、それなりに順調に人生を過ごしてこられた方でした。
やはり首や肩こりが主な症状でしたが、施療の過程で耳周りにもビワ温灸を施すうちに難聴が改善していったのです。
長い年月を経て思いがけず再び耳の聞こえが良くなったため、「却って雑音がうるさくて精神が落ち着かねえ」と冗談めいて話されながらも嬉しそうにされていました。
治療の中で複合的に改善が得られるのは当たり前と思っていて敢えてそれを強調することもありませんでしたから、患者さんの側もそういうものなのかなと捉えているのです。

これは運動療法でも同様です。
傍目には殆ど死にかけているように映る人であっても個別に自分で出来る体の動かし方を教えてあげると、要介護3とか4だったのに短期間で自立に近いところまで改善することがままあります。
良い運動ほど自然の動きに近いのでその価値が分かりづらく、また自分で体を動かしているものだから初めに教わったことは忘れてしまってなかなか感謝もされませんが、結果的には予想を超えた大きな改善を得ているわけです。
こういう形で難聴の改善例はいくつもありますが、それでも来院者が高齢の方が多い分、数は限定されているかもしれません。

ビワ温灸を施すと血液の巡りが良くなるので、若い人の場合だともっと効果が如実に現れるような気がします。
メーンターゲットでなくても付随して改善が得られるのですから、ましてや耳に不調のある方はビワ温灸をぜひ試して頂きたいと思います。

◎谷村接骨院 (ご紹介はこちらです。)
千葉県松戸市常盤平柳町27−14
TEL:047−386−3090

◎「谷村接骨院」に関する体験談
『ビワと健康』  2013年9月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 難聴に働くビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入