便秘症にはビワ温灸が有効

大阪府大東市 谷井接骨院 谷井数彦院長


薬を服用しないとお通じが難しかった便秘症の女性(25)がビワ温灸を1回当てただけで翌朝には便通が得られ、以後順調に改善されている例があります。

この方は半年ほど通っておられ、最近は2週間に1回のペースになっています。
便秘の改善は順調ですが、それでもたまに暴飲暴食をすると便通が2、3日に1回になったりします。

半年間で二度ほど山があり、とくに年末年始の暴飲暴食でせっかく改善していたものが逆戻りしましたが、中医学でみた施灸ポイントを変えることで再び改善に向かいました。

当初は「神門」など小腸経でとらえて順調に改善しましたが、年末年始のトラブル以降は「太淵」など肺経に切り替えたのが奏効しました。
いずれにしてもビワ温灸を始めてから一切薬を服用する必要がなくなり、喜んでおられます。

もう一例、不妊症の改善を目的に通われている女性(29)も非常に重かった生理痛が改善されるなど良い兆しが見られます。

この方は、病院で不妊症の治療を続けて来られたのですが良い結果が得られず、お母さんのご紹介で当院に来られ、これまで4、5回通われています。
不妊症の原因として体の正気不足、偏食、生理痛などがみうけられました。

生理痛は非常に強くいつも初日は起き上がれない状態でしたが、ポイントとして腎虚を攻めることで痛みが解消され、かつてのように倒れることもなく、お仕事にも全く支障がないところまで改善しています。

病院では得られなかった体調の変化にとても喜んでおられ、今後もビワ温灸を継続することで体質の改善を図れば不妊症の克服までもっていけるのではないかと期待しています。

◎谷井接骨院(ご紹介はこちらです。)
大阪府大東市南楠の里14−28 イーストコート僑隠娃
TEL:072−877−8418

◎「谷井接骨院」の体験談は他にもあります。
『ビワと健康』  2005年3月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 便秘症にはビワ温灸が有効
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入