乳ガンのケアにビワ温灸

東京都世田谷区 鍼灸院ソレイユ 松下春代 院長

乳ガンで片方の乳房を全摘手術し、3年が経過した時点で「ビワ温灸をお願いします」と当院を訪れた女性(62)がいます。

気がつけば、彼女がうちに通い始めて9年になります。
長いお付き合いですから、最近では気兼ねなく会話も弾みますが、振り返ってみると当初はかなり深刻な状態でした。体が内外ともに冷えていて体温は35・3℃くらいでした。
幸い再発はしていないものの、このままだと5年目あたりで再発しそうな雰囲気が強く漂っていました。

そのことを如実に感じさせられたのがビワ温灸を施したときの反応です。
通常、私の施術は腹部から行ないますが、この女性のように冷えが強い場合は脚部から先に施すようにしています。その順番でないと効率良く温熱が浸透しないからです。

温灸器のスイッチは常に弱にし、足裏の「湧泉」辺りから足首、ふくらはぎ、太股へと徐々に上がっていき、次に腹部や全身の主なリンパ節などを攻めていくのですが、いきなりスイッチを強で行なうと皮膚の表面ばかり熱くなり、却って内側に熱を入れることが難しいのです。
まるで体が熱の受け入れを拒否し、跳ね返ってくる感覚です。

とりわけ彼女の場合、水が皮膚の表面近くにへばり付いている感じでした。
水はけが悪い、つまり水毒が溜まってうまく代謝できなくなり、冷えた体はブヨブヨしていました。
同時に内臓も冷えていてお腹を触ると冷たく、胃腸の働きもかなり低下していました。
いざ、ビワ温灸を始めるととんでもない量の汗が出て下着はもちろん、施術ベッドのシーツまでビショビショになりました。
ところが、本人には汗をかいている感覚がなく、施術後、起き上がってビックリしていました。
脚からも汗は噴き出しました。特に膝から下がビッショリで、それを裏づけるように施術時には、とても痛がりました。
温灸器で軽く圧をかけただけで「痛〜い」と叫ばれるのです。これは、脚の表面下も水浸しで、筋肉が正常に働いていないことを感じさせました。
中でも足首周りが腫れていて、最も痛がったのでそこに毒素が集中しているのが判りました。
それだけ余分な水分が彼女の体を冷やしていたということです。
毎回毎回、施術のたびに多量の発汗は続きました。

1年半が経過した頃からです。ようやく異常な発汗は収まって、ビワの温熱の浸透も一般的な状態に移行していきました。
この間、病院での治療は軽い抗ガン剤を服用するもので、あとは定期的にレントゲンなどの検査を受けていました。
このレントゲンが厄介で、撮るとたちまち体調が悪くなりました。
レントゲンは放射線被曝することですから、彼女にとっては免疫をグッと下げてしまい、負担となる検査なのだと感じました。

食生活の改善にも取り組む

当初は、暗い表情の彼女でした。私は施術とともに様々なアドバイスをさせていただきました。
「人の体は小宇宙です。自分の宇宙は自分で守らなきゃ。人に頼ってもいいけれど、それは最小限にして、まずは自分が治したいという思いで、食べること、運動すること、眠ること、そういうことに取り組むことでガンが住めない体を目指しましょう」
すでに食事は意識して彼女なりに改善を図っているようでしたが、曖昧な部分もありました。
「私がこうなったのは食事のせいです。コンビニ弁当とか、そういうものばかり食べていたからバチが当たったんです」
「でも、それはもう済んだこと。これからの方が大事なんだからコンビニ弁当のことは忘れて体に良い美味しい食事をイメージしてみて下さい」
体を冷やす食品を摂ったときには温める食品も併せてバランスを図るとかマクロビオティックや東城百合子先生が推進する食で病気を治す方法を引用したりして、施術のたびに具体的な方法や関連する情報をお伝えし、寄り添いました。

施術前後の会話も含めれば毎回2時間を超える施療でしたが、根気強く、日常生活の改善にも取り組んだ彼女には朗報が待っていました。
異常な発汗がすっかり収まり、生活のリズムを掴んで見違えるほど表情が明るくなったころでした。
病院の検査で「今のような生活をしていればガンの再発はないでしょう」と医師から太鼓判を押され抗ガン剤も不要となったのです。
今回の施術では、私は、水を出すことより循環させることを意識しました。
水を出すのは大変なことですが、循環し、代謝すれば尿や汗となって排泄できるからです。
彼女は、現在も月2回通い健康維持に努めておられます。今やご自分でよく分かって養生している姿を見ると嬉しくなります。
ご本人の努力と、施術ではビワ温灸が大きな働きを担ったことを改めて強く感じています。

◎鍼灸院ソレイユ (ご紹介はこちらです)
東京都世田谷区尾山台2−7−14
TEL:03−5706−3389

◎「鍼灸院ソレイユ」に関する体験談
『ビワと健康』  2014年7月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 乳ガンのケアにビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入