うつ的症状の根本治療

東京都世田谷区 鍼灸院ソレイユ 松下春代 院長

うつ病的な状態に陥り、リウマチの症状が出ていた40代の女性が元気になっておられます。
この方は検査でリウマチ反応は出ていましたが、薬を飲むほどではないと言われていたそうです。ただ、いつも体が痛いのです。

実は、同様の症状を訴えて当院を訪れる人は結構多く、私の目から見て本当の意味でうつ病には至っていないなと感じることが頻繁にあります。
なぜなら自分ではうつ病だといって病院で薬を処方してもらっているのですが、その割にあまり効果が出ていないのです。
そして、「このまま薬を飲み続けると薬害が怖い」と心配しておられます。
ところが、うつ病の特徴に照らし合わせてずっと掘り下げてカウンセリングしていくと、必ずしもそうではありません。
今流行のうつ病といっていれば会社を休めるとか、そうした意識下の思惑が浮かんでくるのです。
また、50歳を過ぎると今度は更年期障害と重なり、うつなのか更年期なのか、いずれの症状だか分からなくなってしまいます。
そうなると体のあちこちに痛みが出てきます。

体中が水浸しのような方もおられます。いわゆる水毒で、ご本人は「それほど水も飲まないしトイレにもあまり行かない」と言われますが、ブヨブヨにむくんでいるのです。
自覚はないのでしょうが、おそらく果物や甘いものなどを多く摂って体を冷やしているから水分がそのまま体内に貯溜してしまって体外に出せなくなっているのです。

ビワ温灸で冷え取り

冷えは腎臓や心臓に直結し負担をかけます。
そこで、「まずは冷えを取ることで腎臓の機能を高めてみましょう」とお話し徹底的にビワ温灸で熱を入れていきます。
週1回のペースで治療を行ないますが、初めの2〜3回は汗が出ません。
4回目くらいになると汗が出始め、その次の回辺りからは滝のように汗が出てきます。
それはもう、ベッドの上に敷いたバスタオルもマットもビショビショになり、その汗の量たるや「本当に申しわけない」と恐縮されるほどで、こちらも代えの下着を買い揃えて置いておくくらいです。

「こんなに汗が出たことはありません」とご自分でも驚かれます。この状態が4〜5回、1ヶ月以上続きますから自ら下着を持参されるようになります。
普通の状態ではむしろ汗はかかない人なのです。ビワ温灸をとことん入れることで出てくるのです。
ポイントは全身に加えて内臓が大事で、お腹と背中と足に徹底的に当てていきます。同時に全身に気を巡らす鍼も打ち、水分が捌けるようにするのです。
ビワ温灸で体の芯から温めることで汗が出る。それはまるで結露です。

依存から自立へ転換

そうなると体はスッキリしてきて、もっと頻繁に通いたいと希望されますが、それでは自身の治癒力を感じられなくなる恐れがあり、敢えて間隔は詰めず、自分の体をよく観察し、冷えないように食事や生活の改善に取り組んで頂きます。
そうすることで気持ちの持ち方も依存的な意識から自立した意識へと変化し、それに伴って体調もさらに改善してくるのです。
また時にはO−リングテクストで薬(うつや睡眠剤)に対するアドバイスを行なったり、言葉でフォローして前向きになれるよう励ましたりします。
人間関係や仕事のストレスから過食や睡眠不足など生活の乱れが続いて諸々の症状が現れているわけですが、直接そのことに触れれば落ち込む原因になりかねないので、そうした事情を感じ取りながらお話させて頂きます。

こうした現代病と言える病気は40〜60歳に差し掛かる時期に多く見られ、それでなくても50代半ばは更年期の一番きついときで様々な症状に悩まされ、ようやくその時期を越えたかと思えば今度は老化現象が始まり膝や腰、背中の痛み等が出てきます。
人間は誰しも成長と老いの道を確実に通っていくことを感じますが、その中で心身ともに自分自身で管理できるよう努めることが大切であると思います。

皆さんにそうあって欲しいと願うので私の治療ではカウンセリングに時間を割くことが多くなります。
辛くて涙を流され、心臓が苦しいとか息も絶え絶えの様子であったりと、時に本当なのだろうか?と思うようなこともありますが、捌け口がないからここで一気に・・・という感じで、多分人には見せられないのだろうからと受け入れますが、カウンセリングに3時間を要することもあります。
それでも途中で「はい、今日はこれで終わり」と帰してしまったのでは、きっとこの人はこれを繰り返してしまうと思うので私も頑張るわけです。
しっかりお話を聞くと安心され、段々時間は短くて済むようになります。
皆さんのお役に立てればと割り切り、そうしたことが出来ること自体、自分は幸せだと感じています。
完治には半年くらいかかりますが、嬉しいことに皆さん乗り越えられて元気になられます。
そして病院に行かなくても自分で治せることがあると実感できれば、ビワ温灸がいかに助けになるかということも分かってもらえる気がしています。

◎鍼灸院ソレイユ(ご紹介はこちらです)
東京都世田谷区尾山台2−7−14
TEL:03−5706−3389

◎「鍼灸院ソレイユ」に関する体験談
『ビワと健康』  2009年11月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > うつ的症状の根本治療
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入