ビワライフ

東京都福生市熊川1130-10 TEL:042−513−6610


身体を冷やす悪しき生活習慣がガンを始めとする様々な病気を引き起こす…。
ビワ温灸や足湯を効果的に用い、万病のもとである《冷え》を取り除くことで数々の難病克服の実績をもつ「ビワライフ&Co.」。

代表の滝本智重子さんは、「病気は自分自身で治すもの。その方法はご指導します」と柔和ながらも頼もしい。

ビワ温灸をメインにした冷え取り改善法とはどのようなものか、サロンを訪ねた。

  • サロン開設のきっかけは?
    7年前、旅先でビワ療法と出会ったのがきっかけです。もともと環境、食物、健康等の問題に関心があり、家族の健康維持と人助けに有用な療法を探していました。主人の五十肩や母の膝痛の短期改善で威力を確信し、家族の協力を得てサロン開設となりました。

  • サロンの特徴は?
    家庭的で気兼ねなく通えるのが特徴です。足湯に浸かり、心身をほぐしてからビワ温灸を行ないますが、病状が重く、著しくバランスを崩している方にはトータルな指導を行なっています。

  • 施術の内容は?
    多くの人が健康維持の基本である頭寒足熱とは逆の生活をして病気になっていますから、まず、赤松エッセンスの足湯で身体を温め、毛穴より小さいミクロ気泡のマッサージで汚れを落として代謝を高めます。そのうえでビワ温灸を行ないますが、ポイントは遠赤外線の深達力で血液浄化を図ることです。骨髄まで温めないと免疫力の高い元気な血液は生成されません。さらに、必要に応じて各種療法を紹介、指導しています。

  • 具体的な改善例を教えて下さい。
    左胸に握りこぶし大、右胸にも小さな腫瘍ができて国立病院で切除を勧められた16歳の娘さんが、半年間のビワ温灸で腫瘍マーカーが消え、しこりも3年間朝晩続けてなくなりました。
    神経痛の93歳の女性は便秘もひどく、病院の便秘薬、座薬は効かず歩行も困難でしたが、足湯、ビワ温灸、水で改善しました。
    股関節痛の76歳の女性はクリニックに8ヶ月、病院に2ヶ月通ったものの治るどころか悪化していました。しかし、足湯で足が軽くなり、ビワ温灸との併用で改善しました。
    他にも、膝の水が抜けた方などいろいろです。

  • 最後に信条をひとこと。
    誤った生活習慣の積み重ねが病気を作るのですから、病気を治すのは自分自身です。その手助けをさせていただくというのが信条です。マイナスイオンを用いた不眠症・喘息等の改善法や食事療法等の健康教室も行なっています。お気軽にご連絡下さい。

◎「ビワライフ」に関する体験談
●「ビワライフ」のホームページはこちらです。
『ビワと健康』  2000年7月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > ビワライフ
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入