かめびわん

奈良県御所市東松本248−8 TEL:080−1484−3474


若くして父母や大切な人との別れがあり自らも体を壊して転職を余儀なくされた経験を持つ亀田久美代表は、人一倍いのちと健康に寄せる思いが強い。

幼い頃から死生観を意識し、農業に従事したり、納棺師として多くの人を送った異色の経歴には自然を愛し、真摯に人と向き合うひたむきな生き方が垣間見える。

施術の柱は、美構造とビワ療法。二つは相性が良いという。

  • 治療家を志したきっかけは?
    志を持ってアタックした仕事がうまくいかず精神的にも肉体的にも限界を迎えていたときに美構造と出会いました。
    体の構造を整えることで開脚の可動域を上げるメソッドに挑戦してみると心の方でやる気スイッチが入った感覚を得ました。
    それがきっかけで自身が体を壊した経験や婦人科系のトラブルを抱えていたこともあり、心身の健康に関わる仕事をしていきたい気持ちが強くなりました。

  • 美構造はどんな施術ですか?
    分かりやすくいえばソフト整体のようなものです。
    痛みのない簡単な施術で体の可動域を上げたり、体の構造を整えたりし、丹田の辺りを活性化させる動きも入っているのでやる気スイッチにも繋がるのだと思います。私は開脚とフェイシャルの講師をしていますが構造が整うことで、顔には殆ど触っていないのに体が整ったり、下半身の施術で小顔になったりウエストが引き締まったりと不思議な施術です。
    ビワ温灸との相性の良さも感じています。

  • ビワ療法導入の経緯は?
    ビワ療法の体験会に参加して良さを実感しました。
    美構造は体を整えることは出来ても内臓までのアプローチは難しいのに対しビワは直接的な痛みの緩和にも力を発揮します。
    二つの施術の併用により私のやりたいことが拡大しました。

  • 他に取り入れている療法は?
    体と共に心も元気になりたいという方も多く、かめびわんの看板というか、自分が目指している中に心のケアが入っています。その一環として悪いことが一つもないポテンシャルを上げるだけの手相をやっています。6年前、納棺師をしていた頃からアカシックリーディングというスピリチュアル系のカウンセリングを二足のわらじ的にやってきたこともあり、その流れで手相も取り入れました。
    開運未来流という流派ですが、私はごきげん手相リーディングと名付けています。
    月に1、2回公共の銭湯にて出張施療もしていますが、ビワと手相の人という面白いアプローチで出向いています。

  • かめびわんの名称の意味は?
    かめは亀田の亀と長寿の亀の縁起の良さを、びわんのびは美構造の美と人間そのものの美しさ、私の名前の久美、そしてビワ療法のビワを、わんはペットが大好きなので動物を代表してワンちゃんのワンという具合で、てんこ盛りに思いを詰め込みました。

  • 訪問、出張の施術は?
    受け付けています。動物も大丈夫です。 ネコちゃんは環境の変化が苦手なのでお客様の家に出向いた方がストレスがかかりません。
    ヒトと動物のQOL(クオリティー オブ ライフ)、すなわち生活の質の向上のサポートを目指しています。
  • 信条を一言。
    人の死に様を沢山見てきただけに関わる人には未病で済ませて頂きたいし、心の問題も出来る限り早くクリアしてほしいという気持ちは目茶苦茶強いと思います。
    寄り添いながらも共依存しないこと。それを自分の中での戒めとしています。
    体を触る人、心に向き合う人は常に持っていないといけないこととして心がけています。

『ビワと健康』  2018年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > かめびわん