膀胱炎に即効性を発揮

広島県安芸群 apaiser(アペゼ) 後藤円 代表

私は子供の頃に何度か膀胱炎になり、大人になってからもトイレをつい我慢してしまう癖がついていて辛い思いをしてきました。
ひとたび症状が出始めると尿意を催してもなかなか出ず、下腹部にキューッと表現しづらい不快な痛みが続くため、ひどくなるとトイレから出られない状態に陥ってしまいます。

そんなとき非常に助けられているのが錠剤タイプのビワの種です。
症状が比較的軽めのときは、10錠飲めば収まります。
症状が重いときは、錠剤に加えて下腹部にビワ温灸を30分程度行います。
例えば、お昼どきにビワ温灸を行えば、午後3時ころ2回目の温灸を行うとかなり楽になります。
ビワ療法に出会う前は、病院で処方された薬を飲んでも症状が収まるのに丸1日を要していました。
ビワの種だと、まず長引くことはないのでとても有り難いのです。

花粉症地獄から脱却

次に花粉症の改善についてご報告します。
私の花粉症は二人目の子供を妊娠した時が始まりで、20年になります。
毎年、春先になると大変で、目玉が飛び出すんじゃないかと思うほど、ひどいことになるのです。
とにかく痒い、そして痛い。鼻水は止め処なく流れ、くしゃみも止まりません。
当然、病院のお世話になるわけですが、薬が強くて眠くなってしまいます。
点鼻薬も体に良くないと噂に聞くので極力控えていても、どうにも耐え切れなくなると、やむを得ず薬に頼っていました。

そんな花粉症地獄から救ってくれたのもビワの種(錠剤タイプ)でした。
ポイントは、本格的な花粉シーズンに突入する直前の対処です。
2月初旬、目がチクチク感じたり、鼻がムズムズするなどの兆しが現れたら、その時点ですぐにビワの種を飲みます。
朝、昼、夜、各10錠。合計1日30錠を目安に2日続けて飲んでおけば、私の場合、シーズン中は全く症状が出ません。
花粉症でビワの種を愛飲されている方の多くは朝飲むと日中一杯は症状が抑えられるけれど、夕方には効果が薄れて、夜また飲む。それをシーズン中ずっとつづけておられるようです。
それだって薬に頼らずに凌ぎ切れるのですから相当なものだと思います。

おそらく私は、昔に比べると食事も健康的なものを摂っているので、それも合わさって免疫力が高まり効果が得られているような気がします。
私の主人(50)も花粉症ですが、私より症状は軽く、同様にシーズンの入り際にビワの種を2、3日飲んでおくとシーズン中は大丈夫です。
かつて、あれほど辛い思いをした花粉症も今では意識することは殆ど無くなってしまいました。

火傷にはビワエキス

もう一つ、姉(53)の火傷についてお伝えします。
今年のお正月、皆が実家に集まったときのこと、天ぷらを揚げていた姉の手のひらに油がべっとりとはねてしまったのです。
姉は「熱い、熱い」と声を挙げ、すぐに流水で冷やしましたが、痛さと冷たさで泣きそうな表情を浮かべていました。
私は、お正月だから皆にビワ温灸を当ててあげようと思い、ビワ温灸器とそれに注入するビワエキスを持参していました。
しばらく流水で冷やした後、ビワエキスをコットンにたっぷり浸して姉の手のひらに貼り、上からラップを巻いてあげました。
ビワエキスが乾くと新しいコットンに取り替えながら湿布を続けました。

夜になって、姉が帰るというのでビワエキスを持たせ、「乾いたら取り替えてね」と同じ要領で湿布をくり返すよう話しました。
就寝前に取り替えたと思いますが、翌朝には全く火傷の跡形はなく、痛みも消えていたのです。
姉も「凄い、凄い」と喜んでくれ、ビワ温灸とビワエキスを持参して良かったとしみじみ思いました。
ビワ温灸は温かくて、気持ちが良くて、家族に好評のため、持参することに決めているのです。

◎apaiser(アペゼ)
広島県安芸郡婦中町みくまり3−5−5−11
TEL:090−1010−4760

◎後藤円代表の紹介記事(活躍する人たち)
◎「apaiser(アペゼ)」に関する体験談
『ビワと健康』  2015年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 膀胱炎に即効性を発揮
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入