東洋医学整体所 豊田整体

徳島県徳島市新町橋2−15 TEL/FAX:088−624−5108

施療に携わり四半世紀以上。骨盤の上に体重がきちんと乗っている正中軸(せいちゅうじく)の重要性を説き、根本的な施療法を確立すべく真摯に取り組む豊田透所長は、脊柱、股関節のアプローチによる歪みの矯正や、足底アーチの矯正など、たゆまぬ研鑽と実行力に長けた情熱の人である。

整体の壁となる症状にはビワ療法を導入し、実績をあげている。
話を聞いた。

  • 治療家を志したきっかけは?
    子供の頃から”肩揉みが得意”というレベルで施療に興味を持っていましたが、自身が遭遇した交通事故がこの道を志す直接的なきっかけとなりました。肩鎖関節脱臼により靭帯を切断、鎖骨が浮いてしまって整形外科ではボルト挿入が告げられました。体内への異物挿入に抵抗があった私の体の痛みを取り、ボルトを挿入することなく救ってくれたのが、現在、施術のメーンとしている整体です。

  • 施療の特長は?
    痛み、歪みの改善はもとより経絡を整える手技を通して最終目標としているのは免疫力の向上と自律神経の活性化です。それが、当整体所が”東洋医学”と掲げていることの真髄であり、特長です。
    また、正中軸を重視した施療も特長です。正中軸が前傾している方が非常に多く、後背筋や僧帽筋を常に使い続けることが痛みの原因となっています。骨格のみを正しても筋肉が緩んでいないと再び元に戻ってしまうため、骨格の矯正と筋肉の弛緩の両方が必要です。
    手技で弛緩が難しいケースでは、ビワ温灸を活用しています。

  • ビワ療法導入の経緯は?
    2500年の歴史を誇るビワ療法は、お釈迦様が残した大般涅槃経に登場します。この経典を勉強していたことやビワの生産が盛んな徳島という土地柄、さらにはビワ療法で有名な先生が地元におられたことで関心を持ちました。
    骨粗鬆症など整体の手技だけでは越えられない壁をカバーできることから導入に踏み切りました。

  • ビワ療法の利点および改善例は?
    整体の技術の半分は中国の技術です。東洋医学のものの考え方に基づいた整体と経絡・経穴に沿って行なうビワ温灸は共通点が多く操体法との相性も良いので相乗効果が得られます。
    改善例としては五十肩、口唇ヘルペス(ビワエキス)等がありますが、抗ガン剤治療を行なっている方では浮腫が出ないなど、副作用を抑制する効果もあります。
    ビワの種の服用で大腸ポリープが消えた方もいます。
    免疫力と体温には密接な関係があり、ビワ温灸は基礎体温を上げる働きがある点でも優れていますね。

  • 健康面での指導やアドバイスは?
    現代の日本人は軸に対する観念が希薄で、例えば体に良くない靴を平気で履いています。
    O脚や外反母趾の人に適した靴の選択やケアの方法、ハイヒールを履かざるを得ない人へのインソール選び等、ドイツの基準でアドバイスしています。
    また、正中軸を保つための歩行法として、腕を振る際に肘の位置を体の横のラインより前に出さないなどの指導もしています。悪い姿勢は内臓低下や内臓圧迫、便秘等を引き起こし、ひいてはガンの要因にもなります。

  • 信条を一言。
    患者さんの患という字は、心に串と書きます。
    字が示す通り心に串が刺さった状態をいいます。また、ビワは心と体の憂いを吹き飛ばすとあります。
    ビワのように1本でも多く刺さった串(痛み)を抜いて差し上げる、それを日々心がけて施療に取り組んでいます。
◎「東洋医学整体所 豊田整体」に関する体験談 『ビワと健康』  2013年8月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > 東洋医学整体所 豊田整体
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入
「ビワの葉療法」の総合情報サイト ※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入