ビワ温灸療法 おおはし

宮崎県宮崎市大橋2−148−2 TEL:0985−31−8485

2年間に及ぶ原因不明の病気をビワ療法で克服し、人一倍その有難さを知る秋山智英さんが、いつかは仕事に・・・との熱い思いを実現したのが、『ビワ温灸療法 おおはし』。

施療者の確信の度合は自ずと結果に繋がり、ここでの改善例は多い。

さらに、改善をみた人々の中には「秋山さんに続け!」とばかりに、ビワ療法を始める人も少なくない。
話を聞いた。
  • 治療家を志したきっかけは?
    4年前、産後に原因不明の病気を患いました。吐き気、目まい、動悸、眩しくて電気の光が見れない等々の症状で約2年間寝て暮らしましたが、ビワ温灸と出会って僅か3ヶ月で全ての症状が改善したのです。家族にも試したところ腹痛やアレルギーなど様々な症状がことごとく改善し、その威力を実感しました。
    いつかは仕事にしたい・・・という願いが叶って、昨年開業することが出来ました。

  • お客様に多いタイプは?
    地元を中心に赤ちゃんからお年寄りまで年齢層は広く、有難いことに男女を問わず殆どがご紹介、口コミで来られています。

  • 施療の特徴は?
    ビワ温灸をメーンにしていることです。免疫力を高め活性化を図るという観点から腹部には重点的に当てますし、その方のその日の状態をみて身体のどこがビワ温灸を欲しがっているかを見極めて当てるようにしています。
    また、食事や心も大切な要素ですから食事のとり方やメンタルケア等もアドバイスさせて頂いています。

  • 印象的な改善例は?
    ヘルペスの女性(68)は3回の温圧で痛みが消え、併せて視力が回復し、蓄膿症も改善しました。
    ひざ痛の女性(60代)は片側の膝が変形して2倍に膨れ上がっていましたが、2回のビワ温灸で腫れが引きました。
    偏頭痛の女性(32)は、20年以上頭痛薬を服用していましたが、3ヶ月で改善しました。
    自律神経の病気の改善例も多く、人それぞれ様々な症状を抱えて来られますが、私自身の体験をお話しすると皆さん前向きに取り組んでくださり、早期回復に繋がっています。

  • ビワ療法の普及にも努めておられますね。
    ビワ温灸で症状が改善した人が、『私もビワ療法を学びたい』と言われ、指導員の認定を受けることが結構あります。一主婦がビワ療法を通じて自分や家族の健康管理ばかりか、人様のお役に立てるということに魅力を感じるのだと思います。
    手軽でありながら有効なビワ療法が、ますます広まるよう期待しています。

  • 信条を一言。
    一期一会です。1回ごとの施療に真心を込めること、これに尽きます。
    最も基本的で大切なことだと思っています。

◎「ビワ温灸療法 おおはし」に関する体験談 『ビワと健康』  2005年8月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > ビワ温灸療法 おおはし
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入