ビワの葉温灸の基本ツボ(背中・首・肩のツボ)

その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6

膈兪(かくゆ)心兪(しんゆ)肺兪(はいゆ)大杼(だいじょ)肩井(けんせい)天柱(てんちゅう)風池(ふうち)瘂門(あもん)百会(ひゃくえ)


自律神経失調症、呼吸器系(ぜんそく)、心臓疾患、不眠症、耳鳴り、眼精疲労 膈兪,心兪,肺兪,大杼,肩井,天柱,風池,瘂門,百会,督脈
※上図は、当会の 『会員手帳』 から引用したものです。
膈兪(かくゆ)
肋骨からわき腹にかけての痛み、熱が上がったり下がったりする、腹が張って重苦しい、胃が痛い、身体の冷え、などに効果があります。また、胃・十二指腸潰瘍、胃炎、胃けいれんの痛み、などにも効果があります。
心兪(しんゆ)
動悸、頭重、上半身ののぼせ、下半身の冷え、イライラする、などの症状によく効きます。また、心身症、嘔吐、躁鬱病、胃腸の病気、肋間神経痛、慢性気管支炎、虚弱体質、夜尿症などに効果があります。
肺兪(はいゆ)
呼吸器の疾患全般によく効くツボです。とくに、気管支喘息、風邪の症状全般、慢性気管支炎による咳や吐血、結核性の熱、肩・背中・胸の痛み、肺結核に効果があります。
大杼(だいじょ)
肩や背中の痛み、頭痛・頭重、寒け、斜頸、疲れ、咳や痰、発熱、めまい、腹痛、胸苦しさ、頭部の病気など、多くの症状に効果があるツボです。
肩井(けんせい)
過労、のぼせ、手足の冷え、などの症状にすぐれた効果をあらわします。また、高血圧症、首・肩のこりや痛み、五十肩、寝違え、疲れ目、眼精疲労、背中のだるさ、などには特に効果があります。
天柱(てんちゅう)
頭部のあらゆる疾患はもちろん、全身状態を回復するのに役立つツボで、高血圧、低血圧、二日酔い、乗り物酔いなどの全身症状に、すぐれた効果があります。また、慢性鼻炎・蓄膿症による鼻づまり、鼻血、耳鳴り、むち打ち症や寝違え、むくみ、腎臓病の治療にも効果がああり、たいへん応用範囲の広いツボです。
風池(ふうち)
頭が痛い、後ろ首がこる、身体の節々が痛い、熱っぽい、咳が出る、だるい、など風邪の諸症状に対する特効ツボで、ほとんどの風邪は風池を刺激すると治るといわれています。そのほかにも、めまい、立ちくらみ、二日酔い、乗り物酔いなどの全身症状や、目の疲れにもすぐれた効果があります。
瘂門(あもん)(瘂門の「あ」は、やまいだれに旧字の「亜」)
頭痛、肩のコリ、鼻水、鼻血、自律神経失調症などに効果があります。
百会(ひゃくえ)
たいへん応用範囲が広く、血圧の変化や異常によるめまい・立ちくらみ、乗り物酔い、二日酔いなどといった全身症状の治療に効果があります。また、疲れ目、鼻づまり、頭痛・頭重、耳鳴り、寝違えや首・肩のこり、脱毛症の予防、痔などにも効果があります。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > ビワ温灸のツボ > 背中・首・肩のツボ