中澤鍼灸院

大阪府東大阪市荒川2−6−6 TEL:06−6724−4369


幼い頃から武道で培ったひたむきな姿勢と気取りのない懐の深さから滲み出る安心感が持ち味の中澤隆院長。

開業から5年半が経過し、丁寧な施術や厭わない各種施療技術の研鑽、導入等が受け、鍼灸の枠を越えて頼れる治療院として評価が高まっている。

3年前にはビワ温灸の施術が始まり、耳針療法とともに治療の柱を担っているという。
中澤隆院長に話を聞いた。

  • 治療家を志したきっかけは?
    小さい頃から剣道や空手をやっていて打撲や怪我で度々接骨院や鍼灸院のお世話になりました。
    当時は身近な職業という意識でしたが、サラリーマン時代もスポーツに親しみ、”効く治療”に助けられる中で治療の仕事に魅力を感じ、やがて鍼灸の資格を取得して開業するに至りました。
    スポーツによる縁、それがきっかけです。

  • 治療の内容は?
    一般的な鍼灸治療に加え電気鍼、灸頭鍼、箱灸も行っています。
    パルスと呼ばれる電気鍼は、筋肉の張りやコリの部位に電気を流して血流の改善を図ります。
    灸頭鍼は、鍼の上部でもぐさを燃やして体の深部まで温めるので冷えの症状に有効です。
    箱灸は、箱の中でもぐさを燃やし広範囲を温めます。マイクロ波や座位で行う牽引機も多用しますし、筋膜リリースを取り入れたソフトな整体も行います。
    とりわけ特徴的な治療法は、耳針治療とビワ療法です。

  • 耳針とビワ、各療法についてお聞かせ下さい。
    耳針療法は、フランスの医師が耳と胎児の形状的相似性に着目し、耳と全身が相関関係にあることや耳と脳が直結していることを突き止めて開発された治療法です。耳の反応点を針でアプローチすれば、自律神経の不調やめまい、うつ的症状等の改善が図れます。また、四肢に表出した疼痛等でも脳に起因するケースが多く、非常に画期的な治療法です。
    ビワ療法は、私自身が頻尿で複数の健康茶を試す中でビワの葉茶に辿り着きその効能に驚いた体験があります。疼痛の患者さんが多く、有効な治療法の導入を検討していた際、直感で閃いたのがビワ温灸でした。ビワ温灸は成分の働きとツボに直接温熱を加える効果により、冷えが起因する痛みに対して威力を発揮しています。

  • ビワ療法による改善例は?
    圧迫骨折に伴う痛みの改善をご紹介しましたが、便秘、花粉症、神経痛、眼精疲労等でも良い結果を得ています。
    鍼や電気治療との相性が良く、併用による相乗効果を実感しています。
    ビワ温灸のみ希望される方もいます。冷えが課題の女性には特に人気です。

  • 訪問治療も行いますか?
    行っています。
    医師の同意書があれば保険適用されますし、ビワ温灸など実費治療にも対応しています。お気軽にご連絡ください。

  • 信条を一言。
    痛みや辛さを抱える患者さんの心に寄り添い、患者さんの立場になって一緒に考え、改善に向けて最善を尽くす。
    常に親身な治療を心がけること、それが私の信条です。

◎「中澤鍼灸院」に関する体験談

『ビワと健康』  2018年5月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > 中澤鍼灸院