リウマチの痛みが軽減!

山梨県北杜市 亜空庵治療院 竹本公一 院長

リウマチの女性(68)は両方の手足が変形してしまっています。

指も手も動かすことができず、手首が固定していますが、肘は動きます。
足は、足首が固定していて膝は可動域が半分くらいになっています。足首が固定してしまって立てないため家の中では這って移動している状態です。

リウマチですから動かなくても痛みがあり、寒さは痛みを増幅させてしまいます。
肘は動きますが、痛みが強く現れています。

それというのもリウマチは指から段々と大きな関節に症状が進むため、この女性の場合はもはや指と手首は固定してしまっているので肘に進行している状況なのです。

固定してしまった箇所は、動かないかわりに痛みも強くありません。
治療は必然的に痛みを伴って動く部位を中心に行なうことになります。
この女性の場合、ビワ温灸で肘と背中を中心に治療を続けてきました。もちろんによる治療も行ないますが、肘の周辺と背部兪穴(頸椎〜骨盤まで)にビワ温灸を行なってきました。

まず仰向けの状態で肘などに治療を行ない、次に首の下に手を入れて体を起こし、座位にて背部兪穴にビワ温灸を施します。
足首が固まっているためうつ伏せは無理なので、この姿勢しかとれないのです。

病院では初めのうちはステロイド薬ばかりだったそうです。しかし殆ど効かないことから抗ガン剤を転用した強い薬に代えられたそうです。
抗ガン剤なので副作用も凄いらしく、本人もそれが嫌ですぐに止めたといいます。
痛み止めも処方されています。当初はそれに頼っておられました。しかし、それだってなるべく使いたくはありません。

私が往診を始めて症状が改善してからは、病院に行くと薬が処方されて一応は受け取って帰るけれど飲まずに捨てているそうです。
肘にビワ温灸を行うと気持ちが良く、痛みが緩和する様子でした。
もっとも楽にならなければ治療も続けさせてはくれません。それほど辛いのです。
去年までは相当痛みがありました。週2回の治療を続けることで今は痛みが随分と収まり、楽になっておられます。
改善の目安がつくまでは3ヶ月ほどかかりました。

治療を開始した当初は、ひどいウツ状態で目は吊り上がり、凄い形相をされていました。
それも症状の改善に伴って落ち着き、穏やかな表情に代わっていきました。「痛い、痛い」と言うことが減り、ご家族も喜んでおられます。
リウマチは冷えの病気ですから体を温めることが有効です。背部兪穴にビワ温灸を行う際、同時に腹部には電気式のヒーターを当てて温めます。
夏場はびっしょりで大変でした。それでも我慢されているのは良くなっていればこそと思われます。

胃ガンの術後ケアで活用

胃ガンの男性(62)は全摘手術を受けました。抗ガン剤の点滴を3クール続けたところであまりに激しい副作用に耐え切れなくなり抗ガン剤治療を拒否し、うちに訪ねてみえました。

抗ガン剤を3クールもおこなえば、大抵の患者さんは耐えられなくなります。
食べられない、髪の毛は抜ける、水を飲んでも吐いてしまう・・・等々。『本当にこれで良いんだろうか?』と誰だって考えてしまうでしょう。
治療を体験して初めて抗ガン剤の猛烈な毒性に気づくわけです。しかし、抗ガン剤治療を拒否すると西洋医学ではやるべきことはなくなり、退院して下さいと言われてしまうのです。

こうして医者に見放され、ガン難民にならない限り人はガンの治療で鍼灸院の門を叩きません。検診で見つかった人が来られることはまずありません。
なので希望をもって来られるのではなく、他にないから仕方なくといった感じなのです。
この方は抗ガン剤の副作用で特に足裏の痺れがひどく、まともに立てない状態でした。

抗ガン剤で肝臓がかなりのダメージを受けているのでまずは肝臓を強化する鍼治療を行ないました。
痺れは足裏ばかりでなく、脚や腰にも出ていました。しかしこれも肝臓の機能が回復してくると徐々に取れていきます。
ビワ温灸は、やはり頸椎から骨盤までの背部兪穴に当てました。

また、腹部を押して痛いときは鍼で傷痕治療を行い、そのあとでビワ温灸を施します。
あとは胃経や脾経のツボを取穴します。
「三里」「陰陵泉」「三陰交」などで、さらに様子を見ながら必要ならば肝経のツボなども用います。
脚の付け根の太股骨の骨頭の関節の上にある胆経のツボ「環跳」が脚全体の痺れに有効でした。
脈を診て治療を行なうため仕方は毎回違いますし、用いるツボも多少変わりますが、この方の場合は背部兪穴と「環跳」、あと足裏の「失眠」「湧泉」は毎回変わりません。

男性には週1回通ってもらいましたが、2ヶ月ほどで痺れは取れました。
胃を取ったことで起こるダンピング症候群の症状を和らげる上でも血液の循環を良くするビワ温灸が役立ちました。
鍼とビワ温灸を併用するので効果は特定できませんが、経過は良好で楽しみに来られています。

◎亜空庵治療院
山梨県北杜市高根町東井手1571−4
TEL:0551−47−4903

◎「亜空庵治療院」に関する体験談
『ビワと健康』  2011年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > リウマチの痛みが軽減!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入