肝臓のシコリが退縮した!

東京都豊島区 山口八千代 さん (67歳)


私はインストラクターとしてビワ温灸の指導を行っていますが、お客様の一人に、3年半前に胃ガンの手術をして食事療法やビワ温灸等で再発を予防している63歳の男性がおられ、つい最近印象に残る出来事がありました。

この男性の場合、奥様が熱心にケアをしておられますが、昨年8月に肝臓への転移が疑われ、専門医から「余命6ヶ月」との宣告を受けてしまいました。

幸い手術の結果、ガン細胞ではないことが分かりましたが、奥様と連絡をとりながら経緯を見つめてきた私としては、まず手術ありきの医師の対応には憤懣やるかたない思いでした。

しかし、転移でなかったのは何よりですし、転移が疑われた肝臓のシコリに対してビワ温灸が威力を発揮し、短時間で退縮に導いた事実は、これまで同療法を続けてきたご夫妻にとって良さを確信できたという意味では良かったと思います。

私はビワ温灸の当て方やショウガ湿布の方法をお伝えしましたが、基本的にはご自宅で奥さまが中心となって頑張られ、闘病の経過も把握されていますので編集部の方に奥様から直接お話を聞いていただきました。

(以下は、奥様の話)

* * * * * * * *

主人が59歳のときスキルス性の胃ガンでステージ2であることが分かり、手術で胃を4分の3ほど摘出しました。
医師の話では、「再発するなら2年以内、3年を経過してからの再発は少ない」とのことでしたので誘発せぬよう気をつけてきました。
また、糖尿の気もありましたから手術を機に食事を切り替え、油や塩分を控え玄米菜食にしました。
夕食は難しくても朝食と昼食の弁当に関しては完全に変えました。主人も不満はこぼしませんでした。
ほかにも帯津三敬病院を訪ねたり、本を読んだりして漢方薬や健康食品をいろいろ試してみましたが、本人にとっては2年半前から始めたビワ温灸が性に合うらしくテレビを見ながら足やお腹に当て、背中等は私が当てることを日課のようにしてきました。

ずっと順調に過ごしていたのですが、昨年8月、肝臓にはっきりとしたシコリが現れました。
すぐに病院で検査を受けたところCTやMRIでは異常が認められないもののエコーに反応が出て、「転移の可能性大」と診断されました。
非常に戸惑い、幾つかの医療機関で検査を受けましたが、いずれも「転移だと思うが断定は出来ない」との回答でした。
とりわけショックだったのはガン専門の医療機関での対応でした。
「再発はほぼ確定」としたうえで、「何をぐずぐずしているんですか。放っておいたら余命は半年以内ですよ。手術をすれば2年もちます」とまくしたてるように話されるのです。
迷いに迷って「先生でしたらどうされますか?」と尋ねてみたところ、「医者としては切りたい、切ってみたい。ただ、ボクが患者の立場だったら切りたくない」と語り、さらに「上の先生が切れと言えば逆らうわけにはいかないんです」とのことでした。
この言葉には余計に迷ってしまいました。
そんな私の姿に「それほど迷うのだったら抗ガン剤の方へ行ってください」と突き放すように言われ、結局この医療機関での治療は拒絶しました。

かつて胃ガンの手術を受けた大学病院に戻りましたが、「もしかしたらガン細胞とは違うかもしれません。でも五分五分ですから開腹した方が安心できると思いますよ」と言われ、ここでも悩みました。
ビワ温灸を指導してくださった山口さんに相談したところ、施灸の際に肝臓を触ったとき「アレッ」と思われたそうで、ほかにショウガ湿布のやり方も教えてくださいました。
指導通り、ビワ温灸とショウガ湿布を毎日行いました。驚いたことにシコリは日に日に小さくなり、わずか1週間ほどで殆どなくなってしまいました。
ビワ温灸の本当の力を再認識する出来事でした。

結局は手術を受けましたが、ガン細胞は見つからず繊維が一部固くなっていただけだと分かりました。
転移した肝臓ガンが治ったという劇的な体験談ではありませんが、私どもにとっては一大事でしたし、医師に突き放されてすがるものがなくなったとき、実際にガンをも改善したケースをいくつも見て来られた山口さんの助言や指導、励ましの言葉には精神的に本当に支えられました。
昨年12月31日に退院してからまる3ヶ月が経ちましたが、お陰様で術後の経過は順調です。

* * * * * * * *

確かに私はガンの改善をいくつも見てきました。
C型肝炎から肝臓ガンになった人がビワ温灸により2ヶ月で腫瘍が消えた例もありましたし、ビワ療法には私たちの期待を超える力があると思っています。
闘病生活は辛いことも多く、支える家族の方のご苦労も大変なものです。
私にできることは最大限努力させていただきます。
どうぞ遠慮なくご相談ください。

◎連絡先
東京都豊島区千早3−23−7
電話:03−3957−5375
携帯:090−6947−0981


◎山口さんのの体験談は他にもあります。 『ビワと健康』  2003年4月15日号)
●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 肝臓のシコリが退縮した!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入