サンライト治療院

長崎県壱岐郡郷ノ浦町東触631−1
TEL:092−047−6566


太陽と同じ光線を足裏や背中、腹部などに照射することで様々な症状を改善するというサンライト治療院。
大川敏明院長が、もう一つの施術の柱としているのがビワ温灸である。

どちらの施術も痛みがなくて気持ちが良く、消炎作用や鎮痛作用に優れ、しかも即効性があるのが特徴でとりわけ年配者には好評という。

一刻も早い改善を…との親身な思いが時間を惜しまぬ施術と低料金に現れている。
話を聞いた。

  • 治療家を志したきっかけは?
    姉が重い病気を患って治療を受けたものの神経圧迫により下半身が麻痺してしまいました。医師から回復は無理といわれましたが、健康食品や民間療法を行う中でビワ温灸と出会い、奇跡的に歩けるまでに回復したのです。それがきっかけになりました。

  • こちらで受けられる施術は?
    ビワ温灸と総合光線療法です。ビワ温灸は年配の方はわりと認識されていますが光線療法はあまり知られていません。太陽光線と同じ光線を作り出し全身および患部に照射する療法でカーボンを燃やしますが、症状によって十数種の金属元素を組み合わせます。ビワ温灸も光線療法も身体に優しく気持ち良いのが特徴です。

  • 来られる方々の反応は?
    来られる方はほとんど口コミですが、どなたも一度体験すると気に入っていただけます。座骨神経痛で足を引きずっていた方が週に1〜2回の施術で1ヶ月足らずで改善されました。肩こりや腰痛など疲労性のものなら2〜3回の施術で良くなります。施術が始まるとほとんどの方が10分も経たずに眠ってしまいます。

  • ほかにはどんな改善例がありますか?
    壱岐(長崎)のほかに、毎月1週間ほど福岡でも施術をしています。
    壱岐の方は農業に従事されている年配者が多いため、腰痛、膝痛、座骨神経痛などが多いですね。
    福岡では症状も様々です。神経痛、腰痛、飛蚊症、紫斑病、貧血等、改善例はたくさんあります。

    飛蚊症の方は二人おられ、どちらも1〜2回のビワ温灸で改善しました。
    血小板が減少し血が止まりにくくなる紫斑病の男性(38歳)は、高校生のときに発症し、以来毎年検診を受けてきましたが4〜5年前に再発しました。数値が下がり入院の危機にありました。うちで施術を始めてから数値が上がり、現在は安定しています。

    また、肝臓を悪くし貧血に悩んでいた女性(70歳)は赤血球、白血球、血小板がみな減少し腕や足がすぐ内出血していました。この方も、血流が良くなり内臓の働きも強まって改善されつつあります。
    メニエール病や顔面神経痛でも改善が見られます。ビワの種で胃のポリープが消えた方もいます。

  • 信条を一言。
    短期間で結果を出すことです。
    病院、鍼灸院、整体等に1年以上通った方が来られますが、うちではそんなに長くかかることはありません。人は治らないところには行かなくなります。1日1日が勝負です。だから多少時間を延長してもしっかり施術しますよ。

    ◎サンライト治療院に関する体験談
  • 慢性的運動不足が原因
  • ギックリ腰が短期改善
  • 肩こり、腰痛、冷え症

『ビワと健康』  2002年7月15日号)
※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > サンライト治療院
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入