肺気腫の咳が止まった!!

大阪府大東市 さくら整骨院 伊豆谷務 院長

肺気腫の改善例をお伝えします。昨年11月6日、74歳の男性が来院されました。

この方は、長年にわたる喫煙習慣があり、とにかく咳が止まらないとのことでした。
太っているせいで肺機能への負担が大きく、そのうえ坂の上に家があるため息切れがしてとても辛いと訴えておられました。

無痛の手技療法とビワ温灸を施しました。
施術後、「体が楽になった」と感想を語って帰宅されましたが、なんとその日を境に咳がぴたりと止まったのです。
この男性は、ビワ温灸の即効性に感激され、すぐに自宅でもビワ温灸を当てるようになりました。

自宅で毎日ビワ温灸を当てながら、週1回来院して健康維持と体質改善のために約半年間ビワ温灸を続けました。
移転に伴い最近は来院されていませんが、おそらく自宅でビワ温灸を続けておられると思います。

別の65歳の男性でも改善が見られました。
やはり、この方も長年の喫煙習慣がありましたが、前述の男性同様、1回のビワ温灸で咳が出なくなりました。
ただ、1ヶ月後に再び咳が出始めたため再度温熱を施しました。
ビワ温灸は非常に即効性に優れていますが、続けて行うことが大切です。

自分で当てられる範囲だけであっても根気よく続けていれば確実に効果が上がると思います。
ちなみに、この二人の肺気腫では次のような取穴をしました。参考にしてください。

肺兪、膈兪、肝兪、脾兪、腎兪、命門(基本のツボ(2)を参照)、中脘、気海、関元(基本のツボ(5)を参照)、曲池、三陰交、足の三里等です。
ビワ温灸では、子供の野球ヒジでもよい改善が得られています。首や肩など筋肉が緊張している箇所でも弛緩を促進しますし、応用範囲が広いことも魅力に感じています。

◎さくら整骨院(ご紹介はこちらです。)
大阪府大東市野崎1−4−10
電話:072−876−3010

『ビワと健康』  2001年12月15日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 肺気腫の咳が止まった!!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入