さくら整骨院

大阪府大東市野崎1−4−10 TEL:072−876−3010


JR野崎駅から徒歩で1分少々、参道商店街を入った好立地に総ガラス張りの明るい治療院『さくら整骨院』がある。院長の伊豆谷努さんの柔和な口調は、訪れる人々を自然に癒しの世界へと導いていく。

治療家としての経歴は4半世紀を越え独自の治療法を確立しているが、それでも未熟と謙遜し、より良い治療が提供できるよう努力を惜しまない。

伊豆谷院長に話を聞いた。

  • 治療家を志したきっかけは?
    独立願望こそあれ特別高尚な志があったわけではなく、サラリーマン時代に治療家の知人から勧められて勉強を始めたのがきっかけです。ただ、治療を行なうことに抵抗がなく、34歳で開業してから今年で27年になりますから不向きではなかったと思っています。

  • 施療の特徴と流れは?
    東洋医学的なものやカイロプラクティック、整体、ストレッチ、テーピングなどの色々な要素を混合した私流の手技を行なうのが特徴です。施療の流れは、問診後、脈診により皮膚の状態や経絡の流れを掴んで取穴し、刺さない針で経穴を刺激し、背骨のシコリを取ったりストレッチで筋肉を伸ばしたり、あるいはビワ温灸を行なったりしますが、ビワ温灸のみの場合もあります。
    保険診療と自費診療によっても内容は変わるので流れは一定ではありません。

  • 私流とは、独自に構築した手技ですか?
    私一人で作り上げたのではなく、治療家が集う研鑽の場で高い技術と豊富な臨床例を持つ先生方から学ばせて頂き、日々の施療を通じて各種療法の利点を選択、取得した手技ということです。
    お蔭様で随分と成績が上がるようになりましたが、まだまだ未熟です。

  • 施療に要する時間は?
    症状によりまちまちですが、30分以内が大半です。症状の原因が掴めないと時間がかかりますが、それはあまりありません。

  • ビワ療法導入の経緯は?
    医療専門書で遠赤外線のビワ温灸器の存在を知り、扱い易さと気持ち良さが気に入り導入しました。
    私の治療観では、熱いとか痛い方法は駄目です。
    優れた治療の大前提は気持ちが良いということ。
    その点ビワ温灸は非常に気持ちが良く、皆さんに好評です。

  • 具体的な改善例を教えてください。
    以前、肺気腫の改善例を紹介させて頂きましたが、手技と併用することで変形性股関節症、腰痛、疲労症候群、冷え性等で多くの改善が得られています。
    特に変形性股関節症で炎症がない場合には、経穴治療後に、ビワ温灸を行なうと有効です。お年寄りの冷え取りにも抜群ですし、ガンの方も体が楽になるので喜ばれます。

  • スタッフおよび往診は?
    午後と夜、二人ずつスタッフが入ります。取穴できるスタッフはビワ温灸も担当しています。往診は予約制です。往診しないと入院を余儀なくされる切実な方もおられます。ご相談ください。

  • 信条を一言。
    治療には技術面だけでなく精神的な要素が大切です。心身両面の癒しが得られるよう相手と同じ目線で治療に取り組み、治療院として相応の満足感が提供できるよう心がけています。

◎「さくら整骨院」に関する体験談
『ビワと健康』  2003年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > さくら整骨院
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入