膝の痛みや水腫が改善

福岡県若宮市 杉みどり さん

膝痛の女性(67)は、初めて来られたとき右足を引きずっておられました。

痛みが強くて正座は出来ないし、膝に水が溜まるようになって何度か病院で抜いてもらったものの、その時だけは幾分曲がるけれど、痛みは取れず、暫くするとまた水が溜まって腫れてくることの繰り返しだったそうです。
どこの病院に行っても良くならず、どうしたものかと途方に暮れていたときに友人から「ビワが良いよ」と奨められ、訪ねてみえたとのことでした。

膝周りの太さが左右でかなり違うため、右膝が悪いことは一目で判るほどでした。
ご本人は、20年ほど前に交通事故に遭ったことが原因ではないかとおっしゃっていました。
前方から向かってきた車にはね跳ばされて落ちたところが側溝でした。

尾底骨を強打し、太股がざっくりと裂けたそうで確かに太股には20cmほどの縫った痕がありました。
そのときに、おそらく膝も打撲したのではないか、と・・・。
切ったのは太股だったけれど膝も黒くなっていて、「それが尾を引いているのではないだろうか」とのことでした。
足を引きずるようになってからは、1年ほど経っていたようです。

「どこの病院に行っても駄目で、1年くらいこんな感じ」
水抜きと痛み止めでしか対処できない病院での治療に限界を感じておられる様子でした。
この方は少し冷えがみられたので、ビワ温灸はお腹や腰、下半身全体に施しましたが、初めは1ヵ所に当てるのに平均的な時間の15秒は無理で、10秒くらいで移動させる形でした。
勿論、膝周りにも時間をかけて多壮しました。

「可能であるなら初めのうちは週2回施術しましょう」との私の提案を受入れ、1ヶ月間通われました。
反応は、初回で痛みの緩和がみられました。
「少し楽になった気がします。凄くポカポカします。続けたら良いかもしれません。続けて来ます」というものでした。

1ヶ月が経過し、痛みが随分和らぎ、腫れも引いてきて、膝を曲げられる可動域も左と同じようになり、「あまり違和感がなくなってきたんですよね」と言われました。
正座はまだ無理な状態ながら改善は著しく、膝周りは細くなり、水が溜まる問題も解消されました。
うちに来られた当初から病院の治療には見切りをつけておられ、「病院には治療ではなく状態を診てもらうために行っていた」とおっしゃられました。
事情を知らない医師からは、「鎮痛剤や湿布薬が効いて良かったですね」と言われたそうですが、彼女は私に「ビワの効果が出ていると思います」と断言されました。

もしかしたらずっとこのままかもしれない・・・。
不安を抱えてこられたときとは見違えるほどに元気になられました。
改善のポイントとなったのは1ヶ月のころです。
痛みは完全に取れないまでも徐々に緩和し、8回目の施術くらいから膝周りの水の様子に変化が出てきて、しゃがむくらいの動作が容易に出来るまでになっておられました。
うちには玄関に20cmほどの段差があり、初めての日は殆ど膝が曲がらず思案されていたことを思い出すとまさに雲泥の差といえます。無論、現在は普通に上がられます。
改善を速めた要因の一つは、彼女自身がビワ温灸器を購入され、当てたこともあったかと思われます。
「膝だけでなく、全身に当てると良いですよ」とお伝えしていたので、たまに眠れないときにも重宝しているとのことでした。

◎連絡先
福岡県宮若市山口2251−26
TEL:090−5483−2212

◎杉みどりさんの紹介記事(活躍する人たち)はこちらです。

◎杉みどりさんのその他の体験談
『ビワと健康』  2014年11月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 膝の痛みや水腫が改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入