婦人科系疾患に奏効!

大阪府岸和田市 ボディ ケア Makino 牧野さゆり 代表

普段は住宅展示場の室内で毎週水曜日、玄米菜食のカフェをやっている友人がお店を出していて、私も月1回のプチイベントとしてビワ療法とアロマのリンパマッサージをお試し的にやらせて頂いています。

お試しとはいえ、今年の1月で3年目に入りましたから、毎月予約でいっぱいの状態になっています。

展示住宅は3階建てです。1階はカウンターのある玄米菜食カフェ、2階と3階はプチイベント会場で、例えばタロット占いや物作りのワークショップ、アーユルヴェーダなど様々ですが、3階の主寝室が私の定位置となっています。

来られるお客さんの多くは、自然食や自然療法に関心の高い方が多い傾向にあり、ビワ温灸にも割と関心をもって下さいます。
癒し体験の一環というコンセプトなので、重い症状の方は殆どおられませんが、婦人科系の症状で子宮筋腫とか子宮内膜症といった方も定期的に受けて下さっています。
その場に来られるだけでなく、日を変えて出張したり私の自宅に来られるケースもあります。

症状が治ったとは言えないかもしれませんが、継続的に来られる方で明らかに症状が改善している例があります。
手術をするまでではなくてもこれらの症状を抱える人は、腰痛やお腹の張りを訴えられます。
ビワ温灸でお腹の張りが軽減し腰痛が取れることは多く、喜ばれています。

また、筋腫に伴う多量の出血が収まった方もおられます。
対象となるのは30〜40代の方が大半で、著しく症状が改善した人は月1回だけではなく、それ以外の日も施術を受けて下さっています。
その方はビワの種(粉末タイプ)も飲んでおられ、併用が奏効していると感じておられます。

腰痛では、腎臓に症状が出るため腰の上部に当てると楽になります。
そのように比較的症状の重い人は、ご自分で体調の変化をしっかり感じるまでには4ヶ月〜半年ほどかかりました。
施術は20分と40分のコースを設定していますが、皆さん大抵40分コースを受けられています。
様々な形でビワ療法が浸透し、より多く貢献できれば嬉しく思います。

◎ボディ ケア Makino
大阪府岸和田市池尻町46−1 アヴェニール久米田1階
TEL:072−441−5411

◎「ボディケアMakino」に関する体験談

『ビワと健康』  2014年6月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 婦人科系疾患に奏効!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入