頚椎の痛みに威力発揮

愛知県北名古屋市 リラックスルーム・サルビア 浜川かづ子 代表

頸椎に痛みを抱えて2年間苦しんできた男性(40代)が「ビワってすごい効能があるんですよね」と訪ねてみえました。

整形外科でのレントゲン検査では異常が見つからず、処方された薬を服用しても良くならなかったそうです。
その後は鍼やお灸をはじめフラワーエッセンスなどありとあらゆる治療を試してみたものの痛みは取れなかったとのお話でした。

ちょうど「大椎」の辺りに常時強い痛みがあり、特に寝ているときは辛く「枕が合わないのかな」とか、「自分は電磁波に弱いのかもしれない」とか、悩んでおられる様子でした。
ビワ温灸は炎症を起こしている部位に直接当てませんし、腰のずれが首にも関わることも考えられるので、とりあえず「ゆっくり温めてみましょう」と腰から当てていきました。

実際、ビワ温灸は初めての方なので、いきなり熱を入れて体がどう反応するか分からない面もあり、まずは全身の血流を良くして、次回から症状別の施術に入ればいいかなといった気持ちでした。
赤ら顔で上半身が熱っぽく下半身に冷えを感じたため、腰の次に脚部に当て、それから背骨の両側を上がって肩へ、という手順で当てていきました。
途中、肩甲骨がガチガチなのが気になりました。
肩に当てる段階に来たとき「あれ、何だか首が楽なんだけど・・・」と言われ、約1時間の施術が終わったときには「今まで2年間の痛みは何だったんだろう」と驚くほどに痛みが取れていたのです。

不思議としか表現できませんが、この1回のビワ温灸で完全に痛みは消え、次に来られたときは「もうそこはいいですから・・・」とケロッとして、「頭や首周辺が気持ち良いのでお願いします」と希望されました。
原因不明だけに痛みの部位に気を取られて行なわれた各種治療は、却って改善には繋がらなかったということです。
ビワの凄さが強烈にインプットされた男性は、疲れが溜まるとビワの生葉を肝臓や腎臓の位置に当て、温めたコンニャクをのせるコンニャク湿布を始めました。もう半年になります。

ビワ温灸がピタッと嵌まったケースだとは思いますが、原因不明の症状ほど患部に拘るのではなく、体全体を温め、温めることの重要性を感じました。

◎リラックスルーム・サルビア(ご紹介はこちらです。)
愛知県北名古屋市
TEL:090−7602−6550

◎「リラックスルーム・サルビア」に関する体験談

『ビワと健康』  2013年7月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 頚椎の痛みに威力発揮
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入