筋肉痛、耳鳴り、リウマチ

愛知県西尾市 ゑびすや療院

筋肉痛と耳鳴りがある男性(70代前半)がビワ温灸でかなり改善しています。
この方は、非常に元気なのですがとんでもなく体が硬く、ふくらはぎに鈍痛が出ています。

主に下半身の背部に硬さがみられ、大腿部、ふくらはぎ、アキレス腱がカチカチでとりわけ右のふくらはぎのスネの辺りに瘀血が溜まりやすい状況です。

施療を始めて1年ほど経過し、天候などによっても多少左右しますが、良い状態と悪い状態を繰り返しつつも当初から比べると筋肉が寛解し、徐々に痛みが軽減しています。
ビワ温灸は仙骨など腰部に当ててから硬さや痛みのある部位に直接当てるようにしてきました。

耳鳴りに関しては、背中や肩の一部に瘀血部分が見られるので、肩や首筋の血行促進を図りつつ、耳周りのツボにもビワ温灸を行なっています。
また、耳のツボを掴んでマッサージをすることで手技による刺激を与えてもいます。

足の状態が良くなってから施療に費やす時間配分は足に5分、肩、首、耳周りに15分としています。
ちなみに耳鳴りは一般的に良くないと言われるキーンとした高音ではなく、低めで籠ったような音が左側のみに出るのですが、それもこのところ頻度がめっきり減り気にならない状態を保っています。
ご本人も改善を自覚され、ずっと週2回通っておられます。
「百会」や「大椎」などポイントを絞ったビワ温灸はとても気持ちが良いようで、施療のたびにうとうとされています。

最近、訪問しているデイケアでの施療ではリウマチの女性(84)で改善が見られます。
症状は両方の手足に萎縮があり、左側に痺れや麻痺が出ている状態ですが、ビワ温灸を行なうと途端に靴下の着脱やボタンの止め外しが楽になります。
通常だと月4回、夏場は月2回の施療をかれこれ1年半続けておられます。

1回の施療はみっちり1時間。私もすっかり要領が掴めてきて、リウマチなので全身にビワ温灸を行ないますがこの方のネックになっている肩や背中を中心に腹部にも当てるようにしています。
ビワ温灸による改善の様子を担当医に話されたそうですが、その医師は「それほど良いのなら一度、研究したい」と言われたとのことでした。
この方は初回からビワ温灸の良さを実感され、ぜひ続けたいとおっしゃられ、そのうち妹さんや施設の方なども施療することとなり、家庭的な雰囲気に包まれながら定期的な施療が現在も続いています。

便秘にも効果

それから、高齢者の方に喜ばれるのが便秘の改善です。
痛みを取ることも大切ですが、きちんと食事が取れて排泄ができることも非常に大切で、ポテンシャルを上げてくれます。
腹部にビワ温灸を行なうとお通じが良くすっきりすると好評です。

また、重い病気で激しい状況の方には経絡、経穴を押さえて徹底的にビワ温灸を行ないます。
「根性を込めて互いに治し合いをしましょう」と言って取り組んでいます。
肝臓ガンの女性(57)は、今年2月に余命3ヶ月と宣告され、うちに訪ねて来られました。
手術を拒み様々な療法を試みたそうですが、ビワ温灸が一番合っているとのことでした。
頭にも腫瘍が見つかりましたがビワ温灸器を購入され、ご主人が毎日、朝昼晩温圧を行ない、まる4ヶ月が過ぎた今も夫婦二人三脚で頑張っておられます。
ビワ温灸を行なうとよく眠れるし、気持ちが良いのが何よりとおっしゃっておられます。

様々な症状で威力を発揮し、改善に導いてくれるビワ温灸は本当に優れた療法です。

◎ゑびすや療院(ご紹介はこちらです)
愛知県西尾市本町2番地
TEL:0563−57−3001

◎「ゑびすや療院」の体験談は以下のとおりです。
『ビワと健康』  2006年7月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 筋肉痛、耳鳴り、リウマチ
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入