冨永酒造(加賀屋工房)

山口県周南市櫛ヶ浜 TEL:0834−25−0345

清酒「富久寿」をメーンに干支や誕生日用に刻まれたオリジナリティー溢れるボトル酒などを扱う冨永酒造は、明治18年創業の造り酒屋である。

モットーが「さわやか、まろやか、いい気分」というだけあって落ち着いた店内には歴史の風格とともにどこか和やかな空気が漂っている。
この冨永酒造に昨秋、ビワ療法による癒しの空間が誕生した。

姉・田村恵子さん、妹・冨永貴子さん。ビワの葉温熱療法を本格的に学んだ姉妹によるビワ温灸のスペースである。

「来られる方は比較的年配者が多いですね。転倒が原因で筋肉が硬直した60代の男性は、病院でも鍼灸院でも治らなかったそうですが、6回のビワ温灸で完全に痛みがとれました。

また、腰痛で来られた70歳の男性も数回の温灸で痛みが消えました。
若い方は腰痛、肩こり、眼精疲労を訴えるケースが多いですね。

母屋は創業前からの建物で、何だか昔に戻ったようで心が落ち着くと皆さん喜ばれます。
気持ち良くなってもらえるよう出来る限りのことをさせていただきます」

店内には、ビワの葉茶、ビワの種、ローション、浴剤等、ビワの葉療法関連商品が並び、馴染みのお客さんがお酒と一緒に買い求めていく姿も。
美味しいお酒と優しいビワ、両者が調和して身も心も癒されていくようである。

◎冨永酒造(加賀屋工房)
山口県周南市櫛ヶ浜72
電話:0834−25−0345

(冨永酒造に関する体験談)

五十肩の痛みに好反応!


『ビワと健康』  2001年2月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > ビワのある店 > 冨永酒造(加賀屋工房)
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入