森田治療院

広島県広島市安佐北区白木町三田9679 TEL:082−828−1673


病気の悩みや苦しみは、その病気になった人でなければ分からない…。
治療を受ける側の気持ちを最優先することで定評の森田治療院には、いつも和やかな空気が漂っている。

「治療家としてはまだヒヨコ」と自らを律し、研鑚に励む森田正則院長の姿勢が、それをかもす。
強引な治療を避け、それに代わる有効な療法として伝統と先端技術を調和させた治療が行われる。

数年前からビワの葉温灸も導入されている。

  • 治療家を志した理由は何ですか?
    15年前に腰椎椎間板ヘルニアを患いました。腰痛と足部の痺れから総合病院で手術することが決まりました。しかし、ベッドに空きがなく1ヶ月間自宅待機となりました。その間、鍼治療に通ったのですが1ヶ月経たずに痛みも痺れも取れてしまい、いざ入院した時には手術が不要となっていたのです。東洋医学も良いものだな、と実感したこの体験がきっかけとなりました。

  • 平成3年の開業だと、もうじき10年ですね。
    この道ではヒヨコです。治療は多岐にわたるのでいつも本をあさり、鍼灸師会の集まりなどでは先輩方に教わることばかりです。

  • こちらの治療院の特徴は?
    症状によって鍼やお灸を施しますが、お灸ではビワエキスを塗布し、灸頭針、カマヤミニ、先年灸等の無痕灸を用いたりします。
    また、国公立大学病院でも疼痛治療の新兵器として注目を集めている直線偏向近赤外線(スーパーライザー)照射器を導入しています。この照射器を用いて頸部にある星状神経節や患部そのものをスポット状に光照射し、炎症性の痛みや皮膚疾患など各種症状の改善を図っています。もちろんビワ温灸も大いに活用しています。

  • ビワ療法の効果はどうですか?
    以前は棒もぐさによる温灸を行っていましたが、最近、遠赤外線の温灸器に切り替えました。
    ビワ温灸は鎮痛効果にすぐれ、痛みの患部に直接施術する場合など非常に有効です。
    また、ほのかな香りも好評で《癒し》という観点でも重宝しています。

  • 具体的な改善例を教えて下さい。
    座骨神経痛には圧痛点と関係する補助穴に温灸を施すことで痛みが緩和されますし、膝関節の痛みや五十肩、頸背部痛(特に僧帽筋のコリ)でも同様に痛みを抑えてくれます。
    ビワエキスを用いた湿布は、足首の捻挫やムチウチ症等で改善を促進します。高齢者や心臓疾患があってスーパーライザーが使えない方にもビワ温灸なら大丈夫です。

  • 最後に信条をひとこと。
    東洋医学で治療できる疾病にも限りがあります。
    医師とも連携し、必要とあれば科学的検査を依頼したり紹介状を書くなどして、最善の治療が施せるよう心掛けています。それが信条です。

◎「森田治療院」に関する体験談
  • ビワエキス入りジャガイモ湿布が有効
  • 座骨神経痛の痛み解消

  • 『ビワと健康』  2000年12月15日号)

    ※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

    「ビワの葉療法」の総合情報サイト
    『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > 森田治療院
    ※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

    ビワ商品の販売と購入