Sion(シオン)

愛知県名古屋市昭和区車田町1−29 TEL:090−1287−4369


今や日本でも広く普及したアロマテラピーやリフレクソロジー、そしてベビーマッサージ。
塩屋紹子(しおやあきこ)代表は20年以上前にイギリスへ留学、これらを日本に紹介した先駆者の一人だ。
悩みを持って訪れる人を明るい笑顔で迎え、心と体を癒す塩屋代表にお話をうかがった。

  • 治療家を志したきっかけは?
    今から25年前、たまたま参加したツアーがイギリスでアロマテラピーの国際大会を聞くという内容でした。その内容を聞いて、これは未病の人たちにとても有効な療法で、これを勉強したいと思ったのがきっかけです。でも、当時はまだ日本にアロマテラピーは入っていなかったため、1年間イギリスに留学し、アロマテラピーとリフレクソロジー、ベビーマッサージの資格を取得しました。

  • 日本では極めて早い時期ですね。
    そうですね。名古屋では一番か二番だと思います。一般の人にもアロマテラピーを広めたい、使ってほしいと思い、フラワーアレンジメントの学校で講師をしたり、著書を出したりもしました。

  • ビワを導入したきっかけは?
    サロンのお客様からビワの葉のコンニャク湿布で膝の痛みが劇的に改善したという話を聞き、これはおもしろいかもと思いました。それで、ビワの温灸器を導入し、アロマテラピー、リフレクソロジーと組み合わせたところ、ものすごくプラスの効果が出ました。

  • ビワのメリットは?
    調子の悪い人は体が冷えてるいることが多いんですよね。最初にビワ温灸をすることによって、体が温まって血流がよくなります。その後アロマをやると、体が温まっているので吸収がよくなります。例えば肩こりのひどい人の場合、ビワ温灸だけでも効果がありますが、そこに筋肉をやわらげたり、血流をよくするオイルをマッサージすることによって、本当に楽になるという感じですね。

  • これからしたいことは?
    ベビーマッサージは日本でも普及してきて、世の中にたくさんありますが、今からキッズからティーンズのケアに力を入れていきたいと思っています。例えば、不登校の子にアロマをすることで、登校できるようになっという事例が複数あります。今、子どもたちは私たちがが育った時代よりもストレスフルな世界に生きているという感じがします。私自身の育児の体験なども踏まえ、これから思春期から大人になっていくまでのケアをしっかりやっていきたいと思います。

  • 信条を一言。
    誰から聞いたのか忘れましたが、《一日に一回、誰のところにも天使が来て、その人を微笑ませてくれる》という話があるんです。その話を聞いた時、私自身がその天使になれたらいいなと思いました。私に会うことによって、その人が「今日はよかった」と思える、Sionに来ると何か元気が出る、塩屋さんに会うとホッとする、安心するんだよねって、言われるようにしたいなと思っています。

◎塩屋代表の体験談 『ビワと健康』  2020年8月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。