白樺の花粉症にも効果

北海道札幌市 グリーンリーフ 片ヶ瀬真紀 代表

北海道と沖縄には花粉症がない・・・。そんな話を耳にします。

確かに北海道ではスギによる花粉症はあまり聞きませんが、花粉症がないわけではありません。

北の国ならではというのでしょうか、5月から6月はシラカバによる花粉症のシーズンを迎えます。

痛風など成人病がらみの症状を抱え免疫が弱っている印象の男性(50代)は、毎年この時季にシラカバによる花粉症で辛い思いをしてきました。
症状はスギ花粉と変わりません。目の痒みに加え、鼻水やくしゃみが止まらないといったものですが、今年はビワの種(錠剤タイプ)のお陰で症状が抑えられたというのです。
ただ、初めて飲んだ日は特に効果は感じなかったそうです。

効果が感じられたのは5月20日、北海道で強風が吹き荒れた日です。巻き上げられた土煙で視界が遮られ車の追突事故が発生してテレビのニュースでも映像が流れた、その日のことでした。
あれほど強い風が吹けば、花粉とホコリで相当ひどい症状に陥ること必至です。
そうであるにも拘らず、『あれ、そういえば今日は何ともない』と気がついたそうです。

症状が楽というよりは何も出ていないということでした。
ビワの種の摂取量は、目安として瓶に表示されている20〜30錠を飲まれた様子です。
ご本人の感覚では、錠剤タイプの種は「そのまま飲み込むより噛み砕いて口の中で溶かして飲んだ方が効く」のだとか。
花粉症に限らずアレルギーなど各種症状で改善報告の多いビワの種です。ビワ温灸との併用も好評です。継続による体質改善を期待しているところです。

◎グリーンリーフ
北海道札幌市白石区本通2丁目南4−20 アリテビル1階
オールウェイズ鍼灸接骨院内
TEL:080−1863−4343

◎「グリーンリーフ」に関する体験談

『ビワと健康』  2019年6月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 白樺の花粉症にも効果
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。