うつ症状の改善に弾み

和歌山県和歌山市 ビワの葉温熱療法 まつうら 松浦洋子 代表

専業主婦でありながら買い物に行くのも難しい状況に陥っていた女性(50代)は、うつ病と診断されて時が経過していました。
心配した知人がうちのことを紹介してくださり、訪問による施術を行なうことになりました。

私の施術は足裏やふくらはぎを刺激するリフレクソロジーとビワ温灸を併用したもので、この女性にとっては初めてのビワ温灸となりました。
彼女の第一印象は、見るからに元気がありませんでした。
何もやる気が起こらないため、料理をはじめ家事一切をご主人がされていたのですが、うつの要因として睡眠障害が多大な影響を及ぼしていました。

もちろん病院では、睡眠薬無しでは入眠すら困難だったのです。
ただ、睡眠薬を服用していても夜中に何度も眼が覚めてしまうとのことで、本当に悩んでおられました。
施術の手順は、まずはリフレクソロジーです。
足裏が全体的にゴリゴリに凝っていて、反射区ではホルモンを司る甲状腺や腎臓に強い反応が見られ、初回は身をよじるほどの激痛を感じておられました。
代謝が悪く、循環も悪く、ホルモンバランスも崩れていたのです。

また、お腹も冷えている感覚があったので、リフレクソロジーのあとはビワ温灸で背中やお腹をしっかりと温めました。
初回は、様子見もあって1時間程度、短めの施術に留めました。
施術時間が短かったせいか、残念ながら返ってきたのは一言「気持ちが良かった」という感想でした。

不眠解消で好転!

1週間後、2回目の施術を行ないました。
今度はリフレクソロジーもビワ温灸もしっかりと時間を取りました。
前回同様、足裏の反射区は同じ部位に反応が出ていましたが、少し落ち着いているように感じました。

実は、この2回目の施術を機に劇的ともいえる改善が始まったのです。
翌日、興奮した様子で電話を頂きました。
「物凄くよく眠れました。朝まで眠れました」
初回の反応が殆どなくてガッカリした私としても嬉しい報告でした。

さらに1週間後、3回目の施術で訪ねました。
明らかに表情が明るくなられて経過が順調なことが見て取れました。
足裏のゴリゴリ感は順調に取れてきており、この施術後にも大きな変化が現れました。
もともと料理好きだった彼女が台所に立てるようになり、「奇跡が起こった」と喜ばれたのです。
夜、しっかり眠れることが自信に繋がり前向きな意欲を掻き立てたようでした。

さらに1週間後。4回目の施術を行ないました。そして、これが最後の訪問となりました。
この施術のあとは、家族との会話がスムーズに出来るようになり、外出も可能になって念願の日常生活が取り戻せたのです。
施術の回数はトータルで4回ですから効果を過大評価出来ませんが、確実に改善のきっかけになったと思います。
施術とともに、色々な話をさせて頂いたことも奏効したようでした。
やはり、家族だけでは毎日同じような会話になりますし、ましてや体調が芳しくないのですから言葉も少なくなります。

そんな中、例えば悪化していたリンパの流れについて「ご自分でもこうして押してみて下さい」とか、具体的なアドバイスをさせて頂きました。
アドバイスに沿ってご自分でも一生懸命努力され、前向きなお話が徐々に増えていきました。
結果的に、施術と会話で改善の”弾み”がついたということです。
病院の治療では睡眠薬が処方されるだけで完全に行き詰っていましたから、こうした寄り添う形での施術で短期改善に導けることは、醍醐味といえば少々大袈裟ですが、確かなやりがいを感じています。

◎ビワの葉温熱療法 まつうら
和歌山県和歌山市善明寺727−146
TEL:090−4497−7253

◎「ビワの葉温熱療法 まつうら」に関する体験談

『ビワと健康』  2015年5月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > うつ症状の改善に弾み
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入