肥満に伴う痛みが解消!

和歌山県和歌山市 ビワの葉温熱療法まつうら 松浦洋子 代表

体全体が非常にむくんでいて腰痛のある女性(69)がビワ温灸で改善し、とても喜んでおられます。

この方は肥えておられ、リフレクソロジーをしようにも指が入らないほどパンパンで、おまけに体のあちこちが痛いと言われるのでビワ温灸を施すことにしました。

体の痛みは、特に腰痛がひどい状態でした。
肥満により腰が曲がってしまって常に負担が掛かり、歩きにくいため日中はほとんど椅子に座っておられ、身の周りのことはすべてご主人が行なっている状態でした。

体を動かすのはトイレの時くらいで、しかも杖をつかないと難しいのです。そんな大変な状態ですが、腰痛は1回のビワ温灸で楽になり、良さを感じて頂いて週1回訪問して施術することになりました。

痛みは腰だけではありませんでした。
重い体を支えているためか右のくるぶしや杖をつくために右の肩甲骨付近にも痛みがありました。肩甲骨付近は凝り固まっていて、「金づちで殴りたいくらい辛い」とおっしゃっていました。腰痛は初回から良さを感じられ2、3回の施術で痛みが取れました。くるぶしについては僅か1回で痛みがきれいに取れて驚かれました。

この方は狭心症もあり、むくみの改善にはまだ時間が掛かりそうです。それでも徐々に改善の兆しは出てきています。
パンパンに腫れて全く無反応だった足裏の腎臓の反射区もビワ温灸を繰り返すうちに、指で押すと「気持ちがいい」と言われるようになってきました。普通の人なら痛がる場面ですが、この人にとってはかなり強い刺激も優しく感じるようでした。
また、肩甲骨も柔らかくなってきて、最近は表情が明るくなって会話の内容も変わってきました。施術を開始した当初は、愚痴や不満、怒りが満ちていて絶えずブツブツ小言が聞かれ、決まって若い頃に亡くされた息子さんの話が出ていました。途中で、2週間ほど間を開けられた期間もありましたが、いざ施術をやめてみると却ってビワ温灸の必要性を感じられた様子で再開されました。トイレに行くのも楽になり、先日は初めて会話の中に息子さんのことが出てきませんでした。

彼女の改善を通じて、体の痛みは心の痛みと繋がっていることがよく理解出来ましたし、そこから開放されることの大切さを痛感させられました。精神的にも元気になってきた彼女は、自分と同じ整体を受けている妹さんに対して、「あなたもビワ温灸に替えてみたら」と勧めておられました。

膝痛にも即効性発揮

原因不明の膝痛に悩んでいた男性(66)は、不動産会社の経営者です。
痛みのある右脚は、足裏から腰まで当てていき、さらに痛みの患部である膝周りに施したところ、1回で痛みが取れて普通に歩けるようになりました。
お仕事が多忙で疲労が蓄積しておられたので、脚のあとは腰から背中、首に至るまでビワ温灸を行なったところ「もの凄く良いわ〜」と喜ばれました。
久々にぐっすり眠れたそうで、「このビワは凄く良いからもっと広めなさい」と励まされました。
この方曰く、ビワ温灸の浸透熱は「光が入る」感覚だそうです。

大量の宿便が出た!

健康に気づかい玄米菜食を実践し、サプリメントも愛用している女性(60歳くらい)は、脚を押すと不思議と腹部がゴロゴロしていました。
腹部にはブツブツ感が見られたので腸を中心にビワ温灸を施したところ、2日間に渡って大量の便の排泄がありました。
玄米菜食をされている方なのに何で?
そう思いましたが、考えてみれば冷えがあり顔色も優れませんでした。
「目茶苦茶でかいのがいっぱい出た〜」
素直に喜ばれる姿には唖然としましたが、おそらく玄米を食べていても宿便があったのだと思われます。
ビワ温灸の熱はお風呂などとは違って経絡・経穴等を通じてより深い浸透が得られ、本当に良いのだと感じさせられました。

◎ビワの葉温熱療法 まつうら
和歌山県和歌山市善明寺727−146
TEL:090−4497−7253

◎「ビワの葉温熱療法 まつうら」に関する体験談

『ビワと健康』  2014年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 肥満に伴う痛みが解消!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入