生理不順にビワ温灸

兵庫県尼崎市 びわの葉家 吉岡悠 代表

昨年8月後半、生理不順の女性(30代)がビワ温灸の施術を希望して訪ねてみえました。
近況を伺うと、ここ1年間は1ヶ月に2、3回、生理かどうか判別のつかない出血が続き、その後一転し、まる2ヶ月間生理がないとのことでした。
2ヶ月間生理がないのは初めてだけに不安に感じられ、また体の冷えも自覚しておられて、「そろそろ子供が欲しいので、その前に健康体になっていたいんです」とのお話でした。

体の冷えと食事との関係など健康情報も意識されて肉類や甘いものを断ち2週間が過ぎていました。
ビワ温灸は、婦人科系なので下腹部中心ですが、お腹と背中、おへそ周り、仙骨周辺に施しました。
初回から反応が良く、施術後「ポカポカしている」と話しておられました。
週1回のペースで通って頂くことになり、2回目に来られたときには、体が温まることで定評のあるビワの葉の入浴剤を買っていかれました。
3回目に来られたとき、2回目の施術後に好転反応らしき症状が現れたことを報告して下さいました。
1日中、体のだるさが続いたそうです。ただ、それは1日で収まり、事前に体調好転反応の説明をさせて頂いていたので不安に感じることはなかったとのことでした。

4回目に来られたときは、今度は3回目の施術後にお腹がぽっこりと張り、やはり1日で収まったことを伝えて下さいました。
同時に、少し体温が高くなってきているのが自覚出来るそうで、陰に陽に起こる色々な反応から体への確かな働きかけを感じておられました。
5回目の施術では特に変わった反応はありませんでしたが、ここにきて生理がありました。
施術開始が8月25日で生理があったのが9月27日ですから、ほぼ1ヵ月後のことでした。
しかも、その血液が今までにない奇麗な色だったそうで、「これは凄い!」と感心しておられました。

持病の頭痛や口内炎にも効果

ビワ温灸で婦人科系のポイントを集中的に施術し、ご自宅でも食事の改善やビワの葉の入浴剤を用いて体を温めた結果として、一つの手応えを感じました。
施術開始から2ヶ月を経て、「手足の先がポカポカしている」と言われ、気がつけば持病の頭痛も軽減しているとのことでした。
かつては1週間に1回くらい頭痛があり、薬は飲まずに寝て治していたものが2週間に1回程度に減り、痛み自体も1日中続くことがなくなり、短時間で収まるため、寝て治す必要がなくなったのです。
さらには、口内炎も改善されました。
うちに来られる前は、ひどいときは12〜3個出来ていたものが、知らぬまにゼロになっていたと・・・。

恐らく消化器の働きも弱くなっていたのでしょう。ビワ温灸で腹部をしっかり温めることは免疫や消化機能の働きを活性化させるので、特に冷えのある女性には有効だと感じます。
ビワ療法は、とても優れた療法です。しかし、せっかくビワ療法に出会っても食事や生活のリズムが乱れていては、十分な力が発揮されないこともあると思います。
体全体の繋がりを意識して、改善に取り組まれることをお勧めします。

◎びわの葉家
兵庫県尼崎市富松町1−29−20
TEL:090−4491−3868

◎「びわの葉家」の体験談は他にもあります。
『ビワと健康』  2015年1月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 生理不順にビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入