太股の筋肉痛にビワ温灸

神奈川県大和市 パパヴェール 鈴木恵子 代表

ゴルフ場で整備の仕事をされている男性(40代)が太股と筋肉の痛みを訴えて3日間、連続して来られました。
この男性は以前にも腰痛で何回か来られたことがありました。しかし、今回はかなり深刻な様子でした。
普通に歩くことすら困難だったのです。痛めた左脚を引きずるようにして来られ、整体を終えても「ちょっとは良くなったけど・・・」と言って帰られるのですが、翌日もまた同じ痛々しい姿でみえるのです。

お仕事は休めないらしくスタッフ間で時間を調整され、抜け出して来られているとのことでした。
ゴルフ場には起伏があり、急な坂を上り下りしながら作業をするため結構な重労働なのだそうです。
左脚は、太股の横のラインがパンパンに晴れてガチッと固まった状態でした。

2日目も入念に整体を施しましたが、初日同様「ちょっとは良くなったけど・・・」と帰っていかれました。
3日目ももちろん丁寧に施術しました。それでも終わった時点で変化は見られず、正直なところ整体では難しいかもしれないな、と思いました。
太股のラインの張りがどうにも取れないのです。

そこで『筋肉が緩められれば・・・』との発想からサービスでビワ温灸を行ってみたのです。
特に張りと痛みの激しい太股の横のラインを中心に臀部から膝裏にかけて多壮しました。低温火傷にならないよう頻繁に温灸器を移動しつつ何度もくり返して当てました。
この範囲のみに集中し、30分かけて当てたので手で触ると脚が熱を持っているのが分かりました。
この男性は、過去にも別の温熱療法を受けたことがあるそうで、ビワ温灸がこれほどまでに熱の浸透が凄いとは想像できなかったと話されました。
それでも、ビワ温灸の終わった時点では大きな変化は見られず帰っていかれました。

ところが、です。それから1週間後に来られた男性はまるで別人のように元気になっておられました。
「こないだビワをやってもらったらさあ、次の日は何だったんだろうと思うくらいきれいに治っていたんだよ。助かったよ」
そう嬉しそうに話され、とても感謝されました。

この劇的な改善には私もびっくりでした。
たった1回のビワ温灸であれほど頑固な張りと痛みが取れるなんて、やっぱりビワは凄いな〜と改めて実感した次第です。

◎パパヴェール(ご紹介はこちらです。)
神奈川県大和市中央林間3−12−9 藤田ビル2F
TEL:046−272−3130

◎「パパヴェール」に関する体験談
『ビワと健康』  2011年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 太股の筋肉痛にビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入